こんにちは


運動神経をアップして
背骨から健康を作る

キヅスポ 木津です




 
あなたの記憶にも新しい事でしょう!

今年、2月にプロゴルファーの
タイガーウッズが大事故を起こした件。



その時には事故の衝撃で
足の複雑骨折を起こしておりました。




その事故から今朝
新しい情報が入ってきました
ダウンダウンダウン




当初は、車の性能の問題か?

などと憶測がありましたが


「スピードの出し過ぎ」

「アクセルとブレーキの踏み間違い」


最終的にはそんな発表がありました。




まぁ、まだまだ、
色々な噂はありそうですが…







ウッズに関わらず、
最近やたらテレビでも目にする





アクセルとブレーキの
踏み間違い事故爆弾







本当に怖いですよねアセアセ


うかつに歩道も安全に歩けません汗







実はスポーツにおいても
"踏み間違え"

ってあるのです上差し







例えば、野球やゴルフにおいての
体重移動や重心移動


あなたはどこに意識をしていますか⁉️



股関節?
お尻?
内もも?


ここに出てきたポイントは
どれも間違いではありません!




ただね、もっと根本的に
意識した方がいい点があります❗️



それはどこか?






足裏です足




しかも足裏のどこに体重を
乗せているか⁉️

ここが重要なのです。






例えば右打ちの場合
(野球ゴルフに関わらず)


テイクバックして行った際、
右側に体重が移りますよね。


その時に、足裏のココに
体重を乗せてみて下さい上差し


(汚い足で失礼します汗



❌のついた点に体重を乗せます。


横から見ると
ダウンダウンダウン


ここになりますアップアップアップ




なぜここなのか?


それは、我々が持つ骨格の特徴が
自然とそうさせているからです!






例えばスキーでターンをする時
山側の足は、足の外側に体重を
乗せますよね?



さらに、空手の横蹴りでも
足刀と言って、

これも足の外側を使って蹴る
技になります






スキーでも空手でもこの部分を
使わないと、

力が伝わらなかったり
ケガをしてしまうことになるから

自然と体がココを
使う様になっているのですひらめき電球







しかし、野球やゴルフの場面で
良く見聞きする、

・内股に力を入れて!
・母趾球に体重を乗せて!



これは体重移動を軸足から
送り足に移動していく過程では
合っていますが、


単純に軸足に体重を乗せる


この点では間違っています❌









試しにやって見てみましょう!


片脚立ちになり片脚のスクワットを
やってみましょう!


その時に、上の写真の様に
足の外側かかと寄りに
体重をかけるパターンと


母趾球に乗せるパターンで
どちらがバランスを取って
しゃがみやすいでしょう⁉️









この様な強い力や
体重を受け止めなくてはならないケースでは

足の外側かかと寄りに
体重をかけるのがベストであり

体の使い方としても
正しいことだと言えます上差し








あなたの足裏の感覚は
大丈夫ですか?



ヒールや革靴、底の厚シューズばかりを
履く習慣がついてしまっていると

足裏の感覚は鈍感になってしまいますガーン




その結果、固有感覚が過剰に働いてしまい

○脚が太くなる
○体が硬くなる
○スポーツが上達しない



そんな事にも陥ってしまいます。





さぁ、体を育んで
今よりもっと健康になろう‼️







そろそろ、本気に
体づくりしませんか?




1人で悩んでいる方、
ご相談お受けしますよ。



まずは無料カウンセリングからどうぞ
ダウンダウンダウンダウンダウンダウンダウンダウンダウンダウンダウンダウン


LINEから【無料カウンセリング】
とお知らせくださいませ。