こんにちはウシシ

三郷のパーソナルトレーニング
腰痛肩こりを
"動いて元気にする"

キヅスポ 木津恒一です





さて、プロ野球界では
新人合同自主トレが始まりましたねウシシ

ダウンダウンダウン




この阿部監督…
何やらオーラ(威圧感)が半端ない???!


ダウンダウンダウン


個人的にはヤクルトの
奥川投手が気になりますひらめき電球

糸を弾く様なボールと
精密機械の様なコントロールで
プロの世界でどこまで通用するのだろう。





そんなプロの世界の様子を
勉強できる機会が昨日ありました

ダウンダウンダウン


上矢印上矢印
両国までDASH!
チャリで🚵‍♀️



私が保有する資格
NSCA-CPT主催のセミナーを
受講してきました


9:40〜17:40までの
みっちり6講座を。



各球団のトレーナーの役割や
実際行なっているトレーニング、

または大学選手に求められる体力や
小中高校生期に起こりうる
障害と身体発育因子の関係など。

多岐にわたり聴くことが出来ました。





中でも、口を揃えてみなさん言っていた事は
基礎筋力の
重要性


種目で言えば
スクワット

ランジ

この2種目は鉄板の様だ。




野球というスポーツは
重心移動をいかに効率的に
さらに爆発的に行うのかが大事なスポーツ


そのためには上肢から下肢に
下肢から上肢へ
軸足から踏み込み足へ

そんな曲面の動作のためにも
不可欠なのが

スクワットまたは
片側性のスクワット(ランジ等)



こんな事は今更ながらと感じましたが
やはり基礎は基礎。

今後も大切に取り組んでいきたい課題ですね





そう思いながら講義を聴いていたわけだけど
パワーやバランスの重要性の中に

"感覚"
と言うワードが出てこなかったのが
残念でもあった


例えばスクワット動作で
胸が起きない選手もいる
ダウンダウンダウン


これは腰の筋肉(脊柱起立筋)が
弱いだけなのだろうか?


じゃ、デットリフトで高重量を
扱える様になれば
スクワットによる猫背は直るのだろうか?



私はNOだ。



胸が起きる正しいスクワットを
行うには
胸を起こすと言う感覚にアプローチ
しなければならないと思う❗️



例えばこんなトレーニングも
一役買ってくれる
ダウンダウンダウン





壁との間にバランスボールを挟み
ボールが落ちない様に
スクワット動作を行います


胸で絶えず、
"ボールを押し付ける感覚"
を養うエクササイズです


これは力だけの能力ではありません。

胸にある圧受容器でボールを押す感覚なのです




こんな感覚があなたの身体に備わっていないと
ただ重い重さを扱うことになり

注意腰が痛くなる
注意膝が痛くなる

そんな悲しい現実が起きます





もちろん、プロ野球選手やトップクラスの
選手はそもそもこう言った感覚が鋭い選手の
集まりなのでしょうけど



一般的には、猫背を伴った
スクワット動作を
行なっている人のそりゃ、多いこと。汗




POWER is BEST
から脱却し

SENCE  is  FARST


この思考になる人が1人でも
多くなる様、これからも努力していますひらめき電球



とは言え、プロの第一線で
ご活躍されている方々の話を聴けて
とても勉強になり刺激的な1日でしたウシシ



今日もお読み頂きありがとうございます





姿勢改善と運動能力UPアップ
       "うごける"体で
腰痛肩こり改善スタジオ

キヅスポ

埼玉県三郷市戸ヶ崎4-83-2
ご予約お問い合わせはダウン

またはHPからどうぞダウン

もしくはLINEからも可能ですダウン
友だち追加


ブログ読んだよ〜
って言う初めての方に

無料体験をプレゼントプレゼント

ご予約の際、「ブログ読みました!」
と仰ってください!
もちろんメールでもラインでも結構ですウシシ