こんにちはニコニコ

子どもの運動神経UPアップ
ママのキレイをお手伝いラブラブ

木津恒一です



昨日、ついにポチッとしてしまいました

ダウンダウンダウン


チャレンジ五湖ウルトラマラソン


4つの湖を回る100kmの部へ
レースエントリーをしましたおーっ!


現段階で正直とても走り抜ける
自信はありません汗


足の痛みも完治していません汗




でも心が動いたのですメラメラメラメラメラメラ


それはなぜか?


私は過去に一度60kmのレースに
参加したことがあり完走できました

その時はすでに60kmでお腹いっぱいもぐもぐ


しかし、同じ日に100kmの部に
参加している人もいました

考えただけでも吐きそうですゲロー




でも100kmを走る人たちは
どんな人たちなのだろうか?
どんな境遇にあるのだろうか?

と微かに思い想像しました…



そして今、沸々と私の中に
100kmを走り抜けた時に
どんな感情になるのだろうか?
どんだけ過酷なのだろうか?
私は果たして走り抜けられるのだろうか?

という、不安でもあり
どこか自分に期待している私がいますウシシ





運動も実はそうなのですひらめき電球


子ども達に対して
「逆立ちをしてみよー!」
と言うとやったことない子は

「ムリ〜‼️」
「できない〜‼️」


とやる前から否定の気持ちになります


その気持ち分からなくはありません。





私も初めて中学生の頃にバク転を
練習した時も同じ気持ちでしたあせる

頭から落ちたらどうしよー
首が折れちゃうんじゃないか?!

恐怖心でいっぱいでした汗



でもね、
成長する時ってこの恐怖を
どう克服するか!!

って事なのです。


思い切ってやってみたら
完全には出来ないけど

「あっ、後ろに回れた!!」

「手がつけた!!」

と今までの自分の殻をほんの少し
破ることが出来たのですひらめき電球




だからやってみたことない身体の動きに
挑戦する事がまず第一。

やってみようと思う事が大切


それでやってみてダメだったとしても
いいじゃない!!ウシシ


また何度でもチャレンジすれば
良いのだから上差し


ダウンダウンダウン
こんな積極的なミスはむしろ彼を成長させますひらめき電球


ダウンダウンダウン
成功した彼女はドヤ顔(笑)
この自信たっぷりの表情が美しいのですキラキラ

と。
偉そうなことをツラツラと
話してきた私ですけどガーン


今の私もある意味同じ状況ですおーっ!



100kmなんて走ったことないし
走りきれるかどうかなんて分からない


でもねスタート地点にはすでに立ちました
もう安くはない金額を納めてしまったから汗

走ってやろう!!!
って言う気持ちだけは持ち合わせています



これからレースまでの約3ヶ月半
準備はしっかりしたいと思いますキラキラ


私は天才ではもちろんありません
むしろバカです!

バカなりにあなたに
あなたのお子様に

運動の楽しさと難しさと
それを達成できた時の喜びを
何倍にも味合わせる自信はありますキラキラ

ひらめき電球運動が苦手だけど上手くなりたい
ひらめき電球姿勢が悪いけど良くしたい
ひらめき電球1人じゃ続かないから一緒にやって欲しい


ご興味ある方はいつでもご連絡下さいませ。



今日もお読み頂き感謝ですウインク




姿勢改善と運動能力UPアップ
       "うごける"体で
腰痛肩こり改善スタジオ

キヅスポ

埼玉県三郷市戸ヶ崎4-83-2
ご予約お問い合わせはダウン

またはHPからどうぞダウン

もしくはLINEからも可能ですダウン
友だち追加


ブログ読んだよ〜
って言う初めての方に

無料体験をプレゼントプレゼント

ご予約の際、「ブログ読みました!」
と仰ってください!
もちろんメールでもラインでも結構ですウシシ