わたしが幸せを感じる瞬間って?


愛猫のちょりんと戯れるとき

夫とのたわいのない会話

ドライブデート

涙流しながら笑い合うこと

朝のコーヒー

お気に入りのソファーで
ぼーっとすること

湯船に浸かっているとき

眠りに落ちるほんの隙間

海の音を流しながらアート

写真を撮ること

晴れている日

目を閉じて深呼吸

阿嘉島の海を体内で感じているとき

花や葉っぱの光に透けた感じ





まだまだ、まだまだ

書き出せばもっとあるけれど

今の場所にいるままで


幸せを感じる瞬間って

たーくさんある。




これがあった上での

ビジネスが成功したり
お金が大きく回り始めたり
人との縁が広がったり

私はそう思ってる。


日常の大切なことが
うまくいってないと

たとえ仕事が順調でも
幸せではない。



行動して、
体当たりでぶつかって

違うと思ったら
そこで素直に軌道修正して

カッコ悪くても
自分で体感してみないと
分からないから

実際にやって、動いて
じゃ次どうするか。

これの繰り返し。

諦めない。



私にとって、
表現ができなくなるのは
死んでるのも同然だから。


だから表現を楽しむために
私は生きる。



水面に落ちるひとしずくが
周りに波紋を広げていくように

じわじわと
静かに浸透していくように

私が私の心に許可をする。



その一滴が
いつか
自分の思い描いた未来を連れてくる。


言葉にすると支離滅裂

よく分からないけど



イメージが
ビジョンが浮かぶ。

柔らかい一日。