萱津神社(愛知県あま市)852~856 | 神様と暮らす家そだて

神様と暮らす家そだて

家族の健康をまもり、言霊の幸わう家づくり。
家族と日本と地球の”健やか”をはぐくむ
うやまう暮し。


テーマ:

神社 萱津神社(愛知県あま市)

 

かやづじんじゃと読みます。



萱津神社(愛知県あま市)。852番目
祭神 鹿屋野比売神(かやのひめ)

日本で唯一の漬物の祖神が祀られる神社。


カヤノ、といえば大祓い祝詞に登場する

「荒ぶる神々を 神とわしに問わしたまひ

神祓いに祓い給ひ いわねこたち

かやのかきはをも ことやめしめて」

 

と登場していて、つまり、草や野菜の神のことなんですね。

伝承では、地域の野菜と塩を甕に入れて供えなさいというご神託によりはじめて漬物ができたとか。ヤマトタケに献じたところ「神のモノ」という思し召しで「香の物」と称え名が付いたとか。

香の物殿、とあります。







照霊社。853番目。



八釼宮。854番目。





連理の榊。855番目









大変すらりとして美しい神ですね!


お池龍神。856番目

ひさださんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス