さてさて~前回よりの続き

【ポポポンプ】を作る時のコツを教えます!

まず

●電解コンデンサの取り付け 

電解コンデンサ パーツ番号[C2]10μFを
基板に垂直に固定するのでは無く
90°横に寝かせてハンダづけします
寝かせ
こうする事によって狭いカプセルのスペース確保
となります

●フォンジャックの加工

フォンジャックの柄を短く切る事でカッコヨク?なるかもw


6.3Φのジャックをノコ等で切ります
きる
その際フォンジャックのグランド(-の金具)も短く出来ます
きった
こんな感じです

●カプセルに6.3Φフォンジャックを使用する場合の注意

リーマーという穴を大きく広げる工具です
でも早くリーマーを回すとカプセルに
ヒビが入りやすいのでゆっくりとフォンジャックの
太さに合わせながら穴を広げていきます
穴の太さもキツキツよりも若干ゆとりが
あった方がカプセルのヒビや破損を防げると
思います。(リーマーが無い場合は熱した
半田ごてでカプセルを溶かして拡張できるカモ...
その際は臭いに注意しましょう)

●電線の処理

各電線やケーブルを捻る?捩る?よじる事で
見た目がカッコよくなりますw
 
ね?まるで売り物のようだw
でもネジル事でケーブルが短くなるので
電線は少し余裕をもたせた方が良いですね


とここで...またお時間となりました...

すみません またスグに更新いたしますので
しばしお待ちください。