1位 佐藤、2位 鈴木、3位は? 日本人はなぜ名字の話が好きなのか Yahoo!ニュース 実 | ★★★☆☆☆★歴史タイムッス☆☆☆★★★★~古今東西歴史関連記事リンク集

★★★☆☆☆★歴史タイムッス☆☆☆★★★★~古今東西歴史関連記事リンク集

日本や世界のメディアや個人サイトから歴史関連記事リンクを収集(リンク切れ御容赦)。また、「古今チップス(歴史タイムス)」の2005年11月~2014年12月のバックナンバーも掲載。

初代伊八50代前半の作品か 「光厳寺本堂の欄間彫刻」 市原市

千葉日報

市原市の指定文化財「光厳寺本堂の欄間彫刻」(波に龍、寒山、拾得)が江戸時代後半の彫工「初代伊八」(武志伊八郎信由)の50代前半 ・・・

 

蔵前(東京・台東) おもちゃの聖地 ひしめく問屋

日本経済新聞

隅田川と並走して浅草橋から浅草に至る江戸通り沿い、蔵前の近辺には玩具問屋が集まる。あくまで卸売りで、まとまったロットを扱う取引先以外は ...

 

1位 佐藤、2位 鈴木、3位は? 日本人はなぜ名字の話が好きなのか

Yahoo!ニュース

実際には、江戸時代、武士以外の人は「名字を持ってはいたが、公式に名乗ることはできなかった」というのが正しい。 そもそも武士というのは、平安 ...

 

川島セルコン 「福を呼ぶ帛紗(一)」展 来年4月20日まで開催

インテリアビジネスニュース

... で、江戸後期以降の掛帛紗の図案や裂の数々を紹介する「福を呼ぶ帛紗(一)」を、11月20日(金)~2021年4月20日(火)の期間で開催する。

 

火の見櫓を登る姿に美的効果 「三人吉三」で女装の盗賊、お嬢吉三役 中村時蔵さん

毎日新聞

幕末から明治の人気作者、河竹黙阿弥作で安政7(1860)年、江戸・市村座初演。7幕物だが、現在では3人が活躍する場面のみの上演が通常。

 

杵築の郷土史伝え半世紀 研究会が記念誌発行 文化振興目指し活動継続

大分合同新聞

その他にも講演会や、江戸時代の史跡を紹介する石碑の建立などにも取り組んでいる。 記念誌(B5判、209ページ)は最新の会誌(通算153 ...

 

商店街の散策と『百年料亭と江戸芸妓文化』の体験 11月27(金)・28日(土)

joetsu.ne.jp

2020年11月22日 04:00更新 - 1分前. 上越市仲町3丁目にある百年料亭 宇喜世で「江戸芸妓」の文化を体験する催しが、11月27(金)、28日(土)に ...

 

新しい文化知り自由に『三度目の恋』 作家・川上弘美さん(62)

東京新聞

江戸時代の吉原のおいらんとして、平安時代に在原業平と結婚する姫に仕える女房として、梨子は現代と行き来をするようになる。丹念に描かれるのは ...

 

『請地秋葉の境内』:浮世写真家 喜千也の「名所江戸百景」第77回

Nippon.com

今はこぢんまりとした向島の「秋葉神社」(墨田区向島4丁目)は、江戸時代には約7000坪もあり、火伏せの神として徳川将軍家や大奥、多くの大名 ...

 

江戸時代はリサイクル社会だった 断捨離?とんでもない

日刊ゲンダイ

古紙回収は昔からだが、近年どこもリサイクルに力を入れてきている。しかし、リサイクルということに関してはまだまだ江戸時代には及ばないよう ...