幻の寺 時代に翻弄 読売新聞 実は平安遷都を機に、桓武天皇は、都の入り口「羅城門」を挟んで東 | ★★★☆☆☆★歴史タイムッス☆☆☆★★★★~古今東西歴史関連記事リンク集
新型コロナウイルスに関する情報について

★★★☆☆☆★歴史タイムッス☆☆☆★★★★~古今東西歴史関連記事リンク集

日本や世界のメディアや個人サイトから歴史関連記事リンクを収集(リンク切れ御容赦)。また、「古今チップス(歴史タイムス)」の2005年11月~2014年12月のバックナンバーも掲載。

冬支度大わらわ 瑞泉で雪囲い作業始まる

47NEWS

井波別院瑞泉で20日までに、本堂や太子堂の雪囲い作業が始まった。最長で約8メートルの木材を使うなど大掛かりな冬支度が12月中旬の完成 ...

 

わくわく富山湾【35】伝承(でんしょう)・説話(5)上日観音様

webun.jp

□読むヒント/朝日山上日 高野山真言宗(こうやさんしんごんしゅう)寺院で、681年に法道上人が創建(そうけん)したとされる。戦国時代に ...

 

幻の 時代に翻弄

読売新聞

実は平安遷都を機に、桓武天皇は、都の入り口「羅城門」を挟んで東西にを造営。かつては西寺もあったが、姿を消した。 奈良時代、平城京では寺院 ...

桓武天皇[1][2][3][4][5]

 

聖徳太子は滋賀に来たの? /滋賀

毎日新聞

ここで独自に僧を育てようとしたところ、奈良の旧仏教界が猛反発したんです。そこで最澄は「聖徳太子は中国天台宗開祖の生まれ変わりだ」「その ...

聖徳太子[1][2][3][4][5]

 

【#プロレス今日は何の日】1987年11・19 新日本プロレス後楽園ホール 前田、長州顔面蹴撃事件

Yahoo!ニュース

これが決定的となったのは、試合中に前田が長州力の顔面を蹴飛ばして骨折をさせるという、“前田顔面蹴撃事件”と呼ばれるこの出来事。 これを機に ...

 

写真で見る戦後 九州・山口の軌跡 渇水の記憶 節水意識高まる 1978~79年 福岡市 /福岡

毎日新聞

そして九州最大の河川の筑後川に筑後大堰(ぜき)が建設され、83年から福岡市も筑後川からの受水が可能となって安定供給につながった。

 

来年の干支守箱詰め 伊勢神宮など来月から授与 三重

47NEWS

伊勢】来年の干支である辛丑(かのとうし)をかたどった一刀彫りの干支守(まもり)の箱詰め作業が、三重県伊勢市宇治館町の神宮司庁第二奉製所 ...

 

若狭塗箸の老舗と熊本球児との野球通じた温かい交流

SPORTS BULL

発端は、小浜市甲ケ崎の若狭塗箸の老舗「兵左衛門」の浦谷兵剛(ひょうごう)会長(75)が、新型コロナウイルスの流行で練習できていない球児たち ...

 

津波の記憶、笑顔で覆う 名取の祖父母宅にテニスコート「地元を盛り上げたい」

河北新報

東日本大震災の大津波で名取市杉ケ袋の祖父母と叔父を亡くした洞口厚さん(38)が、津波で流された祖父母宅の跡地にテニスコートを造り、仲間 ...

 

秋色のトンネル 紅葉、月末まで見ごろ 丹波・小新屋観音 /兵庫

毎日新聞

丹波市山南町小新屋の「小新屋(こにや)観音」として知られる石金山常照寺で紅葉が色づき、見ごろを迎えている。本堂へ続く道沿いは色とりどり ...

 

北前船の物流網、有田焼運ぶ

佐賀新聞

さらに鈴田館長は、肥前磁器の創始期に当たる江戸初期から明治までの作品が並ぶ柴澤コレクション展の見どころとして、年代による文様の変遷を ...

 

先週取り上げた「京都人気質」の続き…

西日本新聞

文化庁の京都移転が決まり、政府は地方創生の実績と強調するが、井上氏は「ちょっと違いますな。京都府や市の看板や文書をよく見てください」.

 

丹波大納言小豆の収穫始まる 小豆の最高品種

sun-tv.co.jp

丹波市春日町は小豆の最高級品種、「丹波大納言小豆」の発祥地として知られています。 この小豆は大粒で口当たりがよく煮崩れしないのが特徴で、 

 

秋の収穫を感謝 丹波篠山で伝統行事「亥の子」

神戸新聞

稲わらを編んだ槌(つち)で地面をたたき、秋の収穫を神に感謝する伝統行事「亥(い)の子」が16日夜、兵庫県丹波篠山市向井であった。地面を ...

 

玉泉のロシア人墓地 文化審議会、史跡に追加答申

中日新聞

墓地は、の敷地内にある初代米国総領事タウンゼント・ハリスの遺品などを展示するハリス記念館の裏山の中腹にある。高さ二メートル以上の三基 ...

 

有形文化財へ8件答申 文化審 /神奈川

毎日新聞

藤沢市片瀬の日蓮宗「龍口(りゅうこう)」は、日蓮が遭遇したとされる「龍の口法難」の由緒地に建つ霊跡寺院江戸時代の妙見(みょうけん)堂 ...

日蓮

 

片岡仁左衛門、顔見世で「主従の愛、肉親の愛」を今の世に

産経ニュース

京都の南座の顔見世は歌舞伎界にとっても関西の役者にとっても大切な興行。開催できることになって感無量です」。安堵(あんど)の表情で語る ...

 

赤く燃ゆる秋 神戸・北区で紅葉見ごろ /兵庫

毎日新聞

有馬温泉郷にある瑞宝公園でもイロハモミジなど約2000本が赤や黄色に染まっている。友人らと訪れた稲美町の主婦、三島えみ子さん(76) ...

 

北条小児童が羅漢を案内 北条高生は戦争遺跡を解説

神戸新聞

北条小は22日、羅漢(加西市北条町北条)で観光客らに境内を案内する予定。北条高は既に鶉野飛行場跡(同市鶉野町)の周辺で戦争遺跡などを ...

 

登録有形文化財に8件 旧木之本宿本陣など 国の文化審答申 /滋賀

毎日新聞

同市五個荘金堂町にある弘誓の本堂は既に国重要文化財に指定されている。 建部地区 ... この時期の寺院景観をよく伝えていると評価された。入母屋 ...