「できなくなったことは…」 上皇后陛下の『お言葉』に反響 エキサイトニュース 30年もの間、 | ★★★★★★☆歴史タイムッス☆☆★★★★★~古今東西歴史関連記事リンク集
新型コロナウイルスに関する情報について

★★★★★★☆歴史タイムッス☆☆★★★★★~古今東西歴史関連記事リンク集

日本や世界のメディアや個人サイトから歴史関連記事リンクを収集(リンク切れ御容赦)。また、「古今チップス(歴史タイムス)」の2005年11月~2014年12月のバックナンバーも掲載。

激戦地の陸軍鉄兜を寄贈へ 元日本兵がミンダナオで収集 「戦争の悲惨さを後世に」

丹波新聞

兵庫県丹波市遺族会氷上支部(里尚支部長)がこのほど、太平洋戦争末期の旧海軍飛行場跡にある鶉野飛行場資料館(同県加西市)に、フィリピン・ ..

 

箱館奉行所で松前神楽 コロナ退散願い迫力の獅子舞

47NEWS

函館市の五稜郭公園内にある箱館奉行所で10月17日、国の重要無形民俗文化財の松前神楽が披露された。新型コロナウイルスの終息の願いも込め ...

 

「できなくなったことは…」 上皇后陛下の『お言葉』に反響

エキサイトニュース

30年もの間、上皇陛下とともに日本を支えてこられた上皇后陛下。 どうかご無理をなさらず、これからも穏やかな笑顔でいていただきたいものです ...

 

次世代へ受け継がれる中曽根家と皇室の縁…宮内庁記者が見た中曽根康弘元首相の合同葬

www.fnn.jp

上皇ご夫妻とダンス共演も. そして今回、喪主を務めたご子息の中曽根弘文参議院議員とも多くの皇族方は縁を育まれています。

 

上皇さまと空の旅 乗務員と56年ぶり再会

日テレNEWS24

昭和天皇が飛行機に乗った前年の1953(昭和28)年。19歳の若き皇太子だった上皇さまは、英国のエリザベス女王の戴冠式出席のために訪欧 ...

 

「9日を忘れない」 朗読会を再開 長崎・永遠の会

47NEWS

長崎市平野町の国立長崎原爆死没者追悼平和祈念館の朗読ボランティア「被爆体験を語り継ぐ 永遠の会」の朗読会「9日を忘れない」が9日、同館で ...

 

被爆者ら取材 平和学ぶ 長崎 “親子記者”原さんが報告

47NEWS

長崎の被爆者や平和への取り組みを取材する「親子記者事業」の報告会が14日、同市平野町の長崎原爆資料館であり、九州ブロック代表の原心花 ..

 

世界の記憶登録3周年の「上野三碑」紹介動画を作成

産経ニュース

元同市文化財保護課長で明治大学准教授(考古学)の若狭徹氏をナビゲーターに、711年に多胡郡が設置されたことを伝える多胡碑▽681年に長 ...

 

美作国観光連盟がクーポン第2弾 宿泊と買い物セットで割り引き

山陽新聞

作州地域10市町村と岡山県美作県民局でつくる美作国観光連盟は、新型コロナウイルスで打撃を受けた観光... この記事は会員限定です。 電子版にご ...

 

甲府城跡、景観復元案 検討委初会合 整備計画策定へ /山梨

毎日新聞

甲府城は近世の平山城跡として1590年ごろに完成したとされ、天守台を中心に築城期の「野面積み」の石垣が残存している。 昨年2月、こうした ...