寿司は江戸の昔からお手軽ファストフードだった : 『守貞漫稿』(その3) Nippon.co | ☆☆☆★★☆☆歴史タイムッス☆★★☆☆☆★~古今東西歴史関連記事リンク集

☆☆☆★★☆☆歴史タイムッス☆★★☆☆☆★~古今東西歴史関連記事リンク集

日本や世界のメディアや個人サイトから歴史関連記事リンクを収集(リンク切れ御容赦)。また、「古今チップス(歴史タイムス)」の2005年11月~2014年12月のバックナンバーも掲載。

松本穂香の下がり眉、大入り呼ぶ?!映画「みをつくし料理帖」舞台あいさつ

サンケイスポーツ

女優の松本穂香(23)、奈緒(25)、歌舞伎俳優の中村獅童(48)らが17日、東京・銀座の丸の内TOEIで行われた映画「みをつくし料理 ...


北斗星(10月18日付)

秋田魁新報

浄瑠璃や歌舞伎で有名な八百屋お七は江戸時代に実在したとされる。吉三という若者に失恋し、死後に風邪の神になったとの伝承があった。吉三を ...

 

寿司は江戸の昔からお手軽ファストフードだった : 『守貞漫稿』(その3)

Nippon.com

寿司屋か?回転寿司かウーバーイーツに宅配してもらうか。実は、江戸時代、すでにちょっと高そうな店で食べる、手軽な店で ...

 

「ドラえもん」浮世絵シリーズ新作! 葛飾北斎の代表作、富嶽三十六景「東海道品川御殿山ノ不二 ...

エキサイトニュース

江戸時代、 東海道に面した御殿山は、 現在の品川北品川三丁目付近で、 将軍家の品川御殿が置かれ、 和州吉野から桜の木が植樹され、 海と桜を一度 ...

 

いなせだね

日高新報

江戸火消し」をテーマに、江戸時代の粋な浮世絵を緻密に再現した作品などが会場を飾り、初日から訪れた来場者は感心して見入った。 「月夜の ...

 

400年間、ずっと「工事中」の街 「江戸の土木」展 太田記念美術館

読売新聞社

江戸東京の街は家康の時代から現代に至るまで大規模な土木工事が途切れることなく続いており、そうした趣味の人にとっては「聖地」でもある。

 

「おはぎ」と「ぼたもち」は何が違う? さらに別の呼び名もあるって知ってる?

エキサイトニュース

これは江戸時代にさかのぼります。この時代に、お彼岸や四十九日の忌明けに食べる風習が定着したようです。 【次のページ】あずきの赤色には、 ...

 

足立区議会議員の炎上問題 江戸時代ならどうなった?

日刊ゲンダイ

江戸時代は、「普通」という感覚が普通にあった時代である。江戸時代にはもちろん「普通」という考えが一般的であった。ただし、いまのように「 ... 

https://jijichips.blog.fc2.com/blog-entry-11778.html

 

古武術伝え 演武祭10周年 一之宮貫前神社に記念奉納額

東京新聞

江戸時代、県内を中心に広まった気楽流柔術や戸田流兵法など、さまざまな古武道を教える市内の「古武術錬成武備舎」(岩井虎伯舎主)が中心 ...

 

3代利常 小松の足跡知ろう 入城380年 市立博物館で特別展

中日新聞

江戸中期に書かれた「三壺聞書(みつぼききがき) 抄」の写本では、一六四〇(寛永十七)年に利常が小松城に入ったことが記載されている。利常から ..

前田利常

 

琉大は弔意表明せず 中曽根元首相合同葬 文科省要請に「慣例通り」

琉球新報

... 科学省が全国の国立大などに弔旗の掲揚や黙とうで弔意を表明するよう求めたことについて、琉球大学は15日、弔意の表明をしない方針を示した。

 

登場人物(め)

歴史チップス

目薬屋正右衛門(めぐすりやしょうえもん) 馬頭(めず) メロス メンシア

 

尚寧王一族の石厨子公開 浦添市美術館、組み立てた状態は初めて

47NEWS

1609年に薩摩侵攻に遭うなど波乱の生涯を送った、浦添出身の琉球国王を紹介する展示会「尚寧王展—浦添より首里に照り上がった国王—」 ...

 

薩摩で恋に落ちた「聞得大君」の悲しく美しい物語 与那原町に伝わる話を絵本に

沖縄タイムス

琉球王府に連れ戻される途中で悲劇が起き、悲嘆に暮れた聞得大君は愛する子と男性を思い続けながら与那原で一生を過ごすというあらすじ。

 

三偉人ゆかりの地巡って 田辺市でキャンペーン

Yahoo!ニュース

市観光振興課の担当者は「キャンペーンを通じて3人の功績や人物像を知り、まちなかに足を運んでもらうきっかけになれば」と話している。 紀伊民報 ...

 

「農耕の開始によって定住が始まり、文明が生まれ国家が誕生した」という従来の歴史観は ...

ダイヤモンド・オンライン

いま古代史が大きく書き換えられつつある。そのきっかけとなったのはトルコ南東部の古代都市ウルファ(現在のシャンルウルファ)近郊で発見され ...

 

日本の「色の流行」70年代は黄緑、90年代はピンクがブーム

NEWSポストセブン

かくのごとく古代から日本人は色にこだわってきたが、その正確な分類は近代まで待たなければならない。日本色彩研究所・シニアリサーチャーの ...

 

世界各国をイメージした着物勢ぞろい 京都

産経ニュース

日本」の着物は、古代文様の「束(たば)ね熨斗(のし)」をモチーフに、各国との縁を結ぶとの願いが込められた。 PR. 高倉さんは「技術や色柄だけ ...

 

千住さん、高野山にふすま絵奉納 国際的に活躍の日本画家

東京新聞

世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」を構成する和歌山県高野町の高野山真言宗総本山・金剛峯寺に16日、国際的に活躍する日本画家の千住博さん ...

 

ClariS、デビュー10周年記念のボイスドラマ第三弾に櫻井孝宏、井澤詩織の参加が決定

テレビファン・ウェブ

また、第二弾に引き続き、能登麻美子、古川慎も参加。10月21日(水)0時の配信をお楽しみに。 そして10月20日にはキャリア初となる配信ライブの ..

 

【書評】『大学とオリンピック1912-2020』小林哲夫著

産経ニュース

そこに光を当て、近代スポーツが“輸入”された当時から現在に至るまで、大学生が切磋琢磨(せっさたくま)して、その興隆に貢献してきた歴史を ...