『エール』薬師丸ひろ子、讃美歌独唱「美しさと凄み」「涙腺崩壊」と反響 エキサイトニュース 一 | ☆☆☆★★☆☆歴史タイムッス☆★★☆☆☆★~古今東西歴史関連記事リンク集
新型コロナウイルスに関する情報について

☆☆☆★★☆☆歴史タイムッス☆★★☆☆☆★~古今東西歴史関連記事リンク集

日本や世界のメディアや個人サイトから歴史関連記事リンクを収集(リンク切れ御容赦)。また、「古今チップス(歴史タイムス)」の2005年11月~2014年12月のバックナンバーも掲載。

秘めた思い、紙芝居に 神戸の画家・徳永さん、富山大空襲描く /兵庫

毎日新聞

神戸市東灘区の画家、徳永幸子さん(82)は8年前から7歳の時に体験した富山大空襲の紙芝居を作り続けている。雨のように降る焼夷(しょう ...

 

『エール』梅と岩城の無事に安堵の声「生きてて良かった!」

クランクイン!

昨日の放送のラストで空襲に遭い、その安否が危ぶまれていた梅と岩城。今日放送の第90回では、梅を助けようとして大けがを負い、全身包帯だらけ ...

 

『エール』薬師丸ひろ子、讃美歌独唱「美しさと凄み」「涙腺崩壊」と反響

エキサイトニュース

一方、豊橋では空襲に遭い焼け野原となった自宅周辺を歩く光子の姿が。光子はガレキの上に腰を下ろすと、悲しみにあふれた表情で、賛美歌「 ...

 

反骨の政治家「カメジロー」 沖縄の戦後史伝える「不屈館」の資料を守りたい

ハフポスト日本版

沖縄の政治家・瀬長亀次郎が残した民衆運動の資料を展示する「不屈館」(那覇市)が、新型コロナウイルスの影響で苦境に立たされ、クラウドファン ...

 

磯田道史・評 『浦上玉堂 白雲も我が閑適を羨まんか』=高橋博巳・編

毎日新聞

玉堂が岡山の鴨方(かもがた)藩を脱藩して「文人」となっていった過程は、藩の政治史からも迫る必要があろう。玉堂の書簡は、私も何点か新出の ...

 

連載423 山田順の「週刊:未来地図」菅新内閣でさらに衰退確実! 女性差別をやめない限り日本は ...

Daily Sun New York

たとえば、中国史でたった1人の女性皇帝、則天武后。評判は悪いが、彼女は50年間、唐帝国を治め、国を繁栄させた傑出した女性だ。日本では、邪 ...

 

「命が脅かされている今だからこそ必要」沖縄の伝統芸能 オンライン公演へ

Yahoo!ニュース

古典芸能を生きる力に勝連繁雄(80)=琉球古典音楽野村流保存会会長、沖縄芸能協会会長 ―コロナ禍で開催する意義とは 新型コロナウイルスで命が ...

 

薩摩琵琶で楽しむ古典文学の世界 パートⅣ

city.hiroshima.jp

薩摩琵琶の響きと臨場感あふれる語りにより、古典文学の世界を楽しみます。 ※このイベントは、高齢者いきいき活動ポイント事業の対象事業です。

 

新作落語の新時代築いた 三遊亭円丈師匠の衝撃作「肥辰一代記」

毎日新聞

「やっぱり落語は古典だな」なんて風潮もかつてはあったけれど、円丈さん、文枝さんといった、「逆風」に立ち向かい、新作にこだわる落語家が ...

 

中世サンドボックス『Medieval Dynasty』日本語正式追加!

Game*Spark

同作は、身一つから村を興し、流れ行く年月の中で立身出世を行っていく中世を舞台にしたサンドボックスタイトル。日本語版は先日ベータ版へ実装 ...

 

(評・舞台)国立劇場「10月歌舞伎公演」 魁春の延寿、初役ながら見事

朝日新聞社

第一部・第二部とも充実した古典作品に「いま、必見」の価値がある。 第一部「源太勘当」は難しい芝居で主役の梶原源太は気骨ある二枚目の典型だ ...