あじさい寺、見頃に備えて 足利経済新聞 あじさい寺」として知られる明月院でアジサイが色づき始 | ☆★☆★★☆★歴史タイムッス☆★☆★☆~古今東西歴史関連記事リンク集
新型コロナウイルスに関する情報について

☆★☆★★☆★歴史タイムッス☆★☆★☆~古今東西歴史関連記事リンク集

日本や世界のメディアや個人サイトから歴史関連記事リンクを収集(リンク切れ御容赦)。また、「古今チップス(歴史タイムス)」の2005年11月~2014年12月のバックナンバーも掲載。

「アマビエ」ラベルの焼酎 山香町の住民団体と蔵元が製造

大分合同新聞

に加え地区内の五徳、長流が祈願をした。同団体の会員に配るほか、一般にも販売する。 みろく蔵部(20人)は地区唯一の蔵元・みろく酒造と ...

 

法隆寺が拝観再開 法起や中宮寺なども

47NEWS

斑鳩町の法隆寺は21日、新型コロナウイルス感染拡大防止で停止していたすべての伽藍(がらん)の拝観を、約1カ月ぶりに再開した。末寺の法起や中宮寺、 ...

 

あじさい、見頃に備えて

足利経済新聞

あじさいとして知られる明月院でアジサイが色づき始めている。新型コロナウイルスの影響で拝観は休止したまま。再開のめどが立たない中でも、除草や枝切り ...

 

唐門、よみがえる色彩 宝厳4棟、保存修理完了 滋賀

産経ニュース

県は22日、宝厳(ほうごん)(長浜市)の国宝「唐門」など4棟の保存修理工事が完了したと発表した。平成25年6月から屋根の吹き替えと漆や彩色の塗り直しが ...

 

龍馬ゆかりの「聖福」で新型コロナ収束の願い込めて揮毫【長崎】

Yahoo! JAPAN

坂本龍馬ゆかりの、長崎市の聖福で、新型コロナウイルスの収束を願い揮毫が行われました。 書家によって力強くしたためられた言葉とは・・・。 長崎市玉園 ...

 

<新型コロナ>「わらつと納豆」守れ 「水戸の名産」に危機

東京新聞

わらつと納豆は、束ねた稲わらの中に一つずつ手作業で煮豆を詰めて発酵させる伝統的な製法による納豆。水戸市には「だるま食品」「笹沼五郎商店」「天狗(てんぐ ...

 

トム・ハンクス主演&脚本の戦艦映画、Apple TV+で配信決定 第2次世界大戦、決死の海上戦描く

THE RIVER

同作を基にハンクス自身の手によって脚本が執筆された。 物語の舞台は、第2次世界大戦の真っ只中の1942年、北大西洋海上。ハンクス演じるアメリカ海軍士官の ...

 

夏の全国高校野球大会「1918年 米騒動」でなぜ中止になったのか?

ガジェット通信

欧州を主戦場とした第一次世界大戦で、世界的に船舶不足になったことから日本は造船、海運業に力を入れ大戦景気に沸きます。そうなると巷の物価も高くなる ...

 

鎌倉幕府は、なぜ滅亡したのか?~「引き金」となった後醍醐天皇の常識外れ

Yahoo!ニュース

そこで、同書の一部を抜粋編集し、なぜ、鎌倉幕府は滅亡したのかを紹介する。 北条氏得宗の専制政治. 山川出版社の高校教科書『詳説日本史』で鎌倉幕府が倒れ ...

滅亡味

 

山下清を見出した精神科医・式場隆三郎の活動をたどる 「式場隆三郎:脳室反射鏡」(広島市現代美術館)

読売新聞社

本展は、近現代日本の文化史に重要な文脈を与えたその活動を、旧蔵の約200点の作品や資料で振り返る。7月26日まで。 ※来館にあたっては広島市現代 ...