【今日のこよみ】2019年11月8日は暦の上では「立冬」にあたります。 ガジェット通信 立冬 | ☆☆★☆☆★☆歴史タイムッス☆★☆★☆☆★~古今東西歴史関連記事リンク集

☆☆★☆☆★☆歴史タイムッス☆★☆★☆☆★~古今東西歴史関連記事リンク集

日本や世界のメディアや個人サイトから歴史関連記事リンクを収集しています(リンク切れ御容赦)。また、「古今チップス(歴史タイムス)」の2005年11月~2014年12月のバックナンバーも掲載。

1本の木に会いに行く(10)パワースポット・来宮神社の大楠<静岡県>

ニコニコニュース

何気なく通り過ぎる街なかの、あるいはお寺や神社山道での1本の木。ほとんどの人が関心を向けない1本の木は現代の秘境に思えます。その秘境に分け入り、 ...

 

超希少!伊勢神宮の杉から生まれる「置ける神棚」登場。

PR TIMES (プレスリリース)

日本の神社や神様を語る上で、もっとも重要とも言える伊勢神宮。そんな伊勢神宮の杉から生まれた「置ける神棚」は、神様の存在をより近くに感じられ、生活に ...

 

【今日のこよみ】2019年11月8日は暦の上では「立冬」にあたります。

ガジェット通信

立冬」の前後には、神社で酉の市が開催されます。一の酉、12日後に二の酉、さらに三の酉と続きます。一般的に「『三の酉』まである年には火事が多い」と言われ ...

 

運をトリこめ…浅草・酉の市

読売新聞

東京・浅草の 鷲 ( おおとり ) 神社で8日午前0時、商売繁盛や開運を祈願する恒例の「 酉 ( とり ) の市」が始まった=写真、上甲鉄撮影=。境内には縁起物の ...

 

相川七瀬さんと児童ら 赤米稲刈り 「神饌」伝わる本庄国司神社

山陽新聞

古代米の赤米を育てて供える「赤米の神饌(しんせん)」(県重要無形民俗文化財)が伝わる総社市新本、本庄国司神社の神田で7日、地元の児童らと総社赤米 ...

 

最新号『日本の聖地100』発売中!

カーサ ブルータス

元号が令和に変わった今年、改めて日本の神社が気になります。聖域として古代からの神話を受け継ぐ場所。それは簡単には踏み込めない山奥の秘境であっ ...

 

常陸大宮 虫干し兼ね文化財公開 9、10日 如来坐像や人面付土器

茨城新聞

常陸大宮市の貴重な文化財を、虫干しを兼ねて公開する「集中曝涼(ばくりょう)」が9、10の両日、市内の歴史民俗資料館や神社仏閣などである。9日は郷土民俗 ...

 

復興へ祭りは地域の絆 県歴史文化博物館・大本さん講演 伝統行事に災害の記憶も /愛媛

毎日新聞

民俗学専攻で、県内の祭礼に詳しい大本さんによると、昨年は豪雨を受け、宇和島市・和霊神社の和霊大祭で行われる「走り込み」や、関連の「うわじま牛鬼 ...

 

大熊手に「商売繁盛」祈願して 横浜・大鷲神社で一の酉

カナロコ(神奈川新聞)

大熊手に「商売繁盛」祈願して 横浜・大鷲神社で一の酉 ... 商売繁盛を祈願する「酉の市」が、横浜市南区の金刀比羅(ことひら)大鷲(おおとり)神社で開かれた。

 

地盤崩れで神社危機 宮城野の諏訪神社が台風被害

タウンニュース

今後は、神社役員他で集まる奉賛会を立ち上げ、費用の件などを話し合うという。瀬戸さんは「このように被害が生じたが、幸いにも人的被害はなかった。神社 ...