11月 9日 太陽暦採用記念日 現代ビジネス 明治5年旧暦の11月9日(西暦では1872年1 | ★☆☆☆★☆☆歴史タイムッス☆☆★☆★☆☆~古今東西歴史関連記事リンク集

★☆☆☆★☆☆歴史タイムッス☆☆★☆★☆☆~古今東西歴史関連記事リンク集

日本や世界のメディアや個人サイトから歴史関連記事リンクを収集しています(リンク切れ御容赦)。また、「古今チップス(歴史タイムス)」の2005年11月~2014年12月のバックナンバーも掲載。

最後の一宮藩主・加納久宜 没後100年記念式典にひ孫の麻生副総理出席 /千葉

毎日新聞

加納は明治以降に教育や行政、産業界など広い分野に携わり、鹿児島県知事や一宮町長をつとめた。式典は町による顕彰事業として行われ、記念碑には遺言 ...

 

宮崎・日向の「細島灯台」内部を特別公開 国の有形文化財登録を記念して

枚方経済新聞

白色塔形コンクリート造りで、高さ11メートル。1910(明治43)年5月に初点灯し、100年以上航行する船舶に明かりをともしてきた。2019(平成31)年3月29日に、 ...

 

11月 9日 太陽暦採用記念日

現代ビジネス

明治5年旧暦の11月9日(西暦では1872年12月9日にあたります)、明治政府がそれまでの旧暦(天保暦)を廃止し、新暦(太陽暦)を採用することを太政官布告 ...

 

群馬)「花燃ゆ」ゆかり 近代化の足跡残る山村の道の駅

朝日新聞社

赤城山の山裾を渡良瀬川が流れる群馬県桐生市黒保根町には、明治の近代化の足跡がひっそりと残る。足尾銅山(栃木県日光市)へ通じ、「銅(あかがね)街道」 ...

 

利根川と江戸川結ぶ利根運河 「歴史の道」に選定

東京新聞

利根川と江戸川を結ぶ土木遺産、利根運河が文化庁の「歴史の道百選」に追加選定された。鉄道の発達や水害により、明治期の完成から五十年ほどで水上の ...

 

県本庁舎が国重文に 塔もつ庁舎建築の先駆け

タウンニュース

神奈川県庁舎がこのほど、国指定の重要文化財に指定されることがわかった。10月18日に開かれた国の文化審議会で文部科学大臣に重要文化に指定する ...

 

浜松市で滋賀の美術館長・熊倉氏が講演

中日新聞

龍光院は一般の拝観を受け付けず、一六〇六年の建立以来、四百年以上にわたって国宝や重要文化財重文などの所蔵品を守ってきた。しかし、今春、それら ...

 

美の競演 静嘉堂の名宝(仮題)

Jタウンネット

本展では、静嘉堂を築いた岩崎彌之助・小彌太父子を同時代の芸術家や文化人との交流の中で紹介しつつ、重文、重美、その他所蔵品を代表する名宝をご紹介 ...

 

掟破り! 幕府の反対を押し切って富士登山! 大名や外交官を熱狂させた霊峰富士の歴史

株式会社 山と溪谷社 (プレスリリース) (ブログ)

そんななか、富士山へ登ることに憧れを抱いていた大名がいた。丹後国宮津藩藩主の本庄(松平)宗秀だ。江戸時代後期には富士講は全盛期を迎えていたが、「 ...

富士味

 

古代ギリシャから伝わるおもてなしの心

ニフティニュース

ギリシャ共和国大使夫人のイオアナ・ハリクリア・ヤナカルさんは、盛りだくさんの料理でゲストをもてなします。これは古代ギリシャからの伝統なのだとか。こまやか ..

 

北斗星(11月6日付)

秋田魁新報

起源は平安初期の「続日本紀(しょくにほんぎ)」に「柳沢」の名で登場する古代五道の一つ。正真正銘の古道である。征夷大将軍・坂上田村麻呂が胆沢(いさわ)城 ...

坂上田村麻呂[1][2]

 

第7回古代歴史文化賞優秀作品賞を受賞! 『風土記 日本人の感覚を読む』(橋本雅之著)

PR TIMES (プレスリリース)

713年の官命によって編纂された「風土記」は、全国各地の産物や土地、神話などを記す古代の貴重な資料である。その地誌としての性格をふまえて「風土記」を ...

 

九州国立博物館と広川町がコラボレーションした古(いにしえ)のロマン感じる『広川古墳まつり』

PR TIMES (プレスリリース)

九州国立博物館の『きゅーはく女子考古学部』とコラボレーションし、『広川かみしばい』『古代おみくじ』『ファッションショー&古代ソング』など、古墳に絡めた ...