国立歴史民俗博物館で「石鹸・化粧品の近現代史」明治以降のメイク道具やシャンプーなど Fash | ☆☆★☆☆★☆歴史タイムッス☆★☆★☆☆★~古今東西歴史関連記事リンク集

☆☆★☆☆★☆歴史タイムッス☆★☆★☆☆★~古今東西歴史関連記事リンク集

日本や世界のメディアや個人サイトから歴史関連記事リンクを収集しています(リンク切れ御容赦)。また、「古今チップス(歴史タイムス)」の2005年11月~2014年12月のバックナンバーも掲載。

明治神宮で「日本博」 五輪・パラに合わせ日本文化を発信

NHK NEWS WEB

東京オリンピック・パラリンピックに合わせて、全国各地で日本文化を発信する「日本博」の催しの1つとして、伝統文化に触れながら日本料理を楽しむ催しが、6 ..

 

唐津城で「平戸の歴史展」 明治天皇にちなんだ資料も

佐賀新聞

2021年3月までの改修工事で、閉館中の平戸城の資料を紹介する「平戸の歴史展」が、唐津市東城内の唐津城天守閣2階展示室で開かれている。明治天皇 ...

 

国立歴史民俗博物館で「石鹸・化粧品の近現代史」明治以降のメイク道具やシャンプーなど

Fashion Press

国立歴史民俗博物館で「石鹸・化粧品の近現代史」明治以降のメイク道具や ... 明治から平成初めの化粧品類を紹介した2016年秋の企画展示「身体をめぐる商品 ...

 

大嘗祭、核心は非公開 起源7世紀、明治に巨大化 消えない政教分離懸念 中断や質素な時期も

中部経済新聞

皇位継承の重要儀式「大嘗祭(だいじょうさい)」の柱となる「大嘗宮(だいじょうきゅう)の儀」が14日夜~15日未明、皇居・東御苑に特設された大嘗宮で催される。

 

<空さんぽ 学校のある風景(42)>龍谷高校周辺

佐賀新聞

本校は1878(明治11)年に振風教校の名で設立され昨年、140周年を迎えました。浄土真宗の教祖である親鸞聖人の「み教え」を建学の精神として、スローガン ..

 

第39回 日本盆栽大観展

京都新聞

全国の愛好家が丹精込めて育てた盆栽と水石の逸品を一堂に集めた第39回日本盆栽大観展を開催します。今年は「明治から令和へ 五代の盆栽界の道程」を ...

 

教育学者・齋藤孝氏が警鐘「“日本語の乱れ”よりも警戒すべきは…」 語彙力アップへ「読書はしておいた方 ...

ZAKZAK

憮然(ぶぜん)」などの言葉について、本来とは違う意味でとらえている人が増えているという結果だが、『声に出して読みたい日本語』で知られる明治大文学部教授 ...

 

小説で藤村多希の功績知って 「明治を生きた産婆」発刊 熊谷の渡辺さん 実在の女性の一生描く /埼玉

毎日新聞

江戸時代末期に現在の鴻巣市に生まれ、西洋医学を学んで産婆(現助産師)の資格を得て自立し、明治以降の時代を生き抜いた実在の女性の一生を描いた ...

 

明治から続く「ちからーもちぃー」 きょうも秘境駅で

朝日新聞社

1箱も売れない日もある。それでも立ち続ける。 10月下旬、山形県米沢市のJR奥羽線・峠駅。標高622メートル、周囲の山々は紅葉していた。雪囲いに覆われた ...

 

名作椅子も座ってOK!「椅子の神様」、宮本茂紀の仕事に触れる展覧会。

Pen-Online

1950年代から現在に至るまで約65年以上も椅子づくりに携わり、「椅子の神様」と称される宮本茂紀。15歳にして明治由来の伝統的な椅子づくりを学び、新たな ...