産業春秋/護衛艦から見た日本海 日刊工業新聞 富山県高岡市にある伏木港。1899年に外国貿易 | ☆☆☆★★★☆歴史タイムッス★☆☆★☆★★~古今東西歴史遺跡化石リンク集

☆☆☆★★★☆歴史タイムッス★☆☆★☆★★~古今東西歴史遺跡化石リンク集

歴史娯楽検証物語サイト「月刊・歴史チップス」のネタ集めを兼ねて日本や世界のウェブやブログから歴史関連記事リンクを収集(リンク切れ御容赦)。また、「古今チップス(現・歴史タイムス)」の2005年11月~2014年12月のバックナンバーも掲載。

古代中国で目撃されたUFO 飛行する「珠」

大紀元

UFOに関しては古代中国の文献に早くから記載されてきた。北宋研究家の沈氏は、著書《夢溪筆談》において揚州で出現した光る珠について記録している。

 

民主主義が嫌悪と恐怖に脅かされる現代を、哲学で乗り越えよ

Newsweekjapan

古代の偉大な思想家は政治問題と距離を置かなかった。(古代ローマの哲学者)セネカはローマ皇帝ネロの指南役であり、悪行をさせまいとした。政治の現実から ...

 

産業春秋/護衛艦から見た日本海

日刊工業新聞

富山県高岡市にある伏木港。1899年に外国貿易のための開港場に指定されてから今年で開港120周年を迎えたが、その沿革は古代にまでさかのぼる。

 

東京新聞フォーラム参加者募集 「しきしまの大和へ」10月5日

東京新聞

奈良県立橿原考古学研究所付属博物館蔵品巡回特別展『しきしまの大和へ』」(十月五日から十二月一日まで、古代オリエント博物館)の開幕に合わせて、田中 ..

 

伊都国と奴国テーマに論議 飯塚で古代史連続講座

47NEWS

考古学者の高島忠平氏が監修する古代史連続講座「古代から未来のトビラを拓(ひら)く~遠賀川の古代文化と邪馬台国」の第2回講演会が3日、飯塚市の ...

 

女優・奈緒インタビュー「初舞台がこれでよかった」~「神話的世界」と「SF的世界」を描く前川知大の最新作 ...

http://spice.eplus.jp/

古代ギリシャの叙事詩「オデュッセイア」を原典とした本作は、神話的な世界とSF的な世界が共存し、古代と未来を往還するような「長い旅」を描くという。今作に ...

 

古代ペルシャ技法「ラスター彩」学ぶ 作品90点展示 多治見 /岐阜

毎日新聞

日本イラン国交樹立90周年記念事業「ラスター彩技術交流」として、東海イラン友好協会が日本へ招いたイラン人陶芸家による「イラン女流陶芸家2人展」が、 

 

古代の装飾文様を学んだ 赤い絵の具作り、描く体験も 熊本県立美術館

熊本日日新聞

古代の装飾文様について学ぶ、子ども向けワークショップが4日、熊本市中央区二の丸の県立美術館本館であり、小中高校生ら約40人が参加した。同館で開催 ..

 

揺れる松明、幻想的に 和水町古墳祭に700人が行列

47NEWS

熊本県和水町の古墳祭は最終日の4日夜、古代人に扮[ふん]した約700人が松明[たいまつ]を掲げ行進するハイライトの「松明行列」があり、会場となった江田 ...

 

高橋大輔が氷上で魅せた光源氏 ラブシーンに観客から悲鳴も

アエラドット 朝日新聞出版

高橋大輔主演、宮本亜門が演出を手がけた「氷艶hyoen2019─月光かりの如く─」が7月26日からの3日間、横浜アリーナで計6講演行われ、大反響を呼んだ。

 

明治・大正期の人たちは、電気で動く機械を…

Viewpoint

明治・大正期の人たちは、電気で動く機械を不思議がって、その名称の頭に「自動」という語を付けた。自動車はすぐ思い浮かぶが、自動電話(今の公衆電話)、