20170315-13 | ☆★☆★★☆歴史タイムッス☆☆★☆★☆~古今東西歴史遺跡化石リンク集

☆★☆★★☆歴史タイムッス☆☆★☆★☆~古今東西歴史遺跡化石リンク集

歴史娯楽検証物語サイト「月刊・歴史チップス」のネタ集めを兼ねて日本や世界のウェブやブログから歴史関連記事リンクを収集(リンク切れ御容赦)。また、「古今チップス(現・歴史タイムス)」の2005年11月~2014年12月のバックナンバーも掲載。


テーマ:

織田信長や千利休に愛された国宝級の名碗が一堂に揃う特別展「茶の湯」

ozmall.co.jp

お茶を楽しむ文化が中国からもたらされたのは12世紀頃だけど、今回はおもに「茶の湯」が広まった14世紀の室町時代から、明治時代までの流れを中心に展示が ...

 

ポーリッシュポタリーのふるさと ボレスワヴィエツで人気の陶器選び

朝日新聞

ボレスワヴィエツで発掘された中世の陶器や記念品として捧げられた20世紀前半の立派な作品もあり、陶器の街としての伝統や誇りを感じることができた。最初の ...

 

次ページは:「王ジャパン」が優勝したからこそ

雑誌 - Yahoo! JAPAN

第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)に出場する侍ジャパンの強化合宿が宮.

 

ファッションの都・パリに初のファッションミュージアム

AFPBB News

新しいギャラリーは、柱廊のある19世紀の建築の下に「シャネル(CHANEL)」のサポートのもと、600万ドル(約6億7800万円)をかけて建設されるという。

 

「高麗仏画」の魅力を紹介

時事通信

10〜14世紀にかけて栄えた朝鮮半島最初の統一王朝「高麗国」。ほとんど現存していない「高麗仏画」の魅力を紹介する特別展が東京・南青山の根津美術館で ...

 

ミュシャの超大作「スラヴ叙事詩」来日

時事通信

アール・ヌーボーの旗手として世紀末のパリで活躍した画家・ミュシャが、晩年に16年かけて描いた20枚の連作歴史画「スラヴ叙事詩」が来日。チェコ国外で全 ...

 

刃物まつり半世紀で記念ロゴ PR本格化

中日新聞

ほかにも、第二十回の開催時に埋めたタイムカプセルを掘り起こす催しがある。尾関健治市長は「半世紀続いてきた刃物まつりを情報発信に生かしていきたい。

 

およそ240点の国芳!普遍的な人気の浮世絵師に迫る「歌川国芳 21世紀の絵画力」開催

エキサイトニュース

3月11日(土)から府中市美術館で開催されるのは「歌川国芳 21世紀の絵画力」という展覧会で、国芳の作品の中に秘められた造形力や美意識に探る内容に ...

 

世紀の校舎に惜別 小美玉・小川南中

茨城新聞

今春校舎が移転する小美玉市小川の市立小川南中学校(皆藤正造校長)で7日、学びやに別れを告げる「大感謝祭」が開かれた。生徒が実行委員会を組織して ...

 

『メリー・ポピンズ』半世紀ぶりカムバック!続編での姿ついに初披露!

シネマトゥデイ

ミュージカル映画『メリー・ポピンズ』(1964)の約半世紀りとなる続編『メリー・ポピンズ・リターンズ(原題) / Mary Poppins Returns』のビジュアルが米ウォルト・ ...

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス