筑後川大水害の歌のレコードを発見(福岡県久留米市) | ★★☆★☆☆歴史タイムッス☆☆★☆☆☆~古今東西歴史遺跡化石リンク集

★★☆★☆☆歴史タイムッス☆☆★☆☆☆~古今東西歴史遺跡化石リンク集

月刊歴史娯楽検証物語サイト「歴史チップス」のネタ集めを兼ねて日本や世界のウェブやブログから歴史関連記事リンクを収集しています(リンク切れ御容赦)。また、「古今チップス(現・歴史タイムス)」の2005年11月~2014年12月の残存記事は、このブログにあります。


テーマ:
 福岡県などで死者147人、被災者約54万人を出した1953年の「筑後川大水害」の状況を歌詞にした歌のレコードが発見された。
 救援活動を行った自衛隊員が作詞した「災害派遣の歌」で、久留米市で開かれた防災イベントで流されたという。[西日本新聞]

災害派遣と「軍隊」の狭間で―戦う自衛隊の人づくり/かもがわ出版

¥1,620
Amazon.co.jp

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス