PomVd療法35日目、足上げのリハビリに苦戦しています。 | おやぢMANのブログ

おやぢMANのブログ

多発性骨髄腫という爆弾を抱えながら暮らす生活日記

 

歩く動作をする上で、重要な訓練があります。

 

腰と太ももの角度が90度,膝の角度が90度,

この状態をキープ。

 

 

これがまた難しいのです。

5秒程度ならキープすることが出来るのですが、それ以上は膝がふらつき、なかなかキープ出来ません。


やはり、もっと腹筋と腰の腸骨筋の筋力をつけないと、歩行するとき、バランスがうまく取れないそうです。


もうひとつの訓練で、腹筋を使ったバランスの訓練があります。ベット上で座っている状態で行います。


両手を両膝につけた状態をキープ。

この時はぐらつきもなく、後ろに倒れることはありませんでした。また、そこから、交互に万歳。

これも、ぐらつくことがなく成功。


だいぶ、腹筋の筋力がついたようです。


これが上手くいくようになると、ベットから車椅子への移乗が介助なしで出来ようになります。

また、自立するきっかけが、また出来たようです。


さて、今日も白血球を増やす注射をしました。


次回のはポマリスト、ベルケイド、デキサメタゾンを
投薬する日は、今度の日曜日となります。

それまで、造血幹細胞が、回復してくれたらいいのですがね。