定期報告です。

 

 

 

ー上半期報告ー

令和3年4月~令和3年9月迄

寄付金20,500円

グッズの売り上げなし

 

(用途)

令和3年04月17日〜04月19日 

新潟の松原ステーブルスへ視察代として57,440円充当

松原ステーブルスのクラウドファンディングの支援として50,000円充当

 

(詳細)

フライト詳細

新千歳空港⇨新潟空港(JAL)¥25,070

新潟空港⇨新千歳空港(ANA)¥21,770

宿泊 中条グランドホテル¥10,600

 

松原ステーブルスさんのクラウドファンディング詳細

https://readyfor.jp/projects/58917

 

 

 

 

以上

 

定期的にご寄付をいただいております、K様、S.T様、心より感謝を申し上げます。

 

佐藤陽子

 

 

さて、春風さんはあいかわらずマイペースに過ごしておりますのでご安心ください^^

 

 

森林の中を自由に歩き回ったり、友達と走り回ったり、うたたねしたり^^

 

 

 

最近は、春風に会いたいとわざわざ会いにきて遊んでくださる方もいらっしゃって、

人が大好きな春風は微笑んでいるように見えました^^

↑春風用の頭絡を探しても見つからず海外から購入したのですが、

その際にも、実際にわざわざ春風に会いにきてくれて、

探してくれて相談に乗ってくださった優しい女性に感謝です^^

 

 

樽前山と春風!

 

 

 

 

馬たちのための楽園を創りたい。

それは、馬が安全安楽に過ごせる場所でもあるし、看取れる場所でもあること。

 

牧場に建てられた20年物の牧柵の支柱が朽ちてきており、バキッと折れてしまったり、、

電気柵で補ってはいますが、馬たちも賢いもので電気が通ってないとくぐり抜けて脱走。。

牧場の主要箇所の牧柵を見積もったらなんと700万!!泣

牝馬たちの放牧地のシェルターも朽ちて崩壊。。

春風たちが雨宿りできる場所がなく、シェルターを建ててあげなきゃと考えていますがそれにも15万は最低かかります。

今、春風を含む馬たちが安全に過ごせるために必要なものは牧柵とシェルター(馬小屋)です。

 

この牧場に身を置いた私は、ここを馬の楽園の拠点とするべく、牧場長と一緒に奮闘中でございます。

皆さん、北海道にきた際には、一度見学でもいいですし、春風に会いに遊びにぜひ来てくださいね^^

北海道白老町にある「ホースフレンドファーム」です。

 

ではではまたね〜^^