岡山のを高台でランチはフレンチ | たそがれマイウェイ

たそがれマイウェイ

今まであった過去のジェットコースター人生をエッセイ風にしたり、B級グルメを紹介します

岡山の国際ホテルで頂いた
フレンチ。
13階の岡山市街を眺望できる
『アンシェール』


昭和にできたこのホテルは
岡山の初の超高級ホテル
皇族かセレブしか泊まれないと
言われてた

真下に通ってた高校から
いつも見上げてて
近くに火葬場と墓地があったから
「幽霊ホテルじゃ」とよく言ってたのを思い出す。

それから半世紀近く
やっと念願かなって
行き着いたホテルで
フレンチだ。
が、時代は変わると
ホテルも世代がかわる。
ランチ時にもかかわらず
3組という寂しさ。
廃れた感ありあり、マジ幽霊だったが
料理はまずまず
最初に
ムースと前菜菓子


いや、前々菜でフレンチだとなんていう?
で、次は前菜


貝とトマトソースのなんたら
そしてメイン


岡山産のピンク豚とビーフステーキ

パンはライ麦パン


最高に良かったのがデザート


ムースとゼリーとメレンゲケーキの3品




出世したもんだにゃ〜