会議が長い | みんなを元気にするセルフビジョン専門家|セルフビジョン|モチベーションアップ|

みんなを元気にするセルフビジョン専門家|セルフビジョン|モチベーションアップ|

「仕事を通してなりたい自分になる」ことを自ら考えるセルフビジョン研修。あなたの仕事は素晴らしい。離職率が50%ダウンした実績を持つ。3Kから3Sへ!(成長、幸せ、したい)


テーマ:
スマホの方はこちらからご覧ください。
https://www.facebook.com/zinzaikaihatu/
 

おはようございます。
 
理念スペシャリストの水内です。
 
 
 
 
今日は「会議が長い」という問題について考えたいと
 
思います。時間もですが、内容も問題がありそうですね。
 
会議が長い理由はいくつか考えられます。例えば、
 
事前に準備が不十分で出席者が会議に来て初めて内容を
 
知るなどは長くなる理由の一つです。
 
 
 
 
比較的活発に意見が出て会議が長くなるような場合も
 
あります。一見すると、これは良い会議のように
 
思います。社員が積極的に意見を出し合っているように
 
見えます。ただ、これは社員が自分が好き勝手に意見を
 
出しているという考えも出来ます。
 
 
 
 
自分の思い通りに意見を出せば、多くの場合は良い
 
意見である場合が多く、出た意見の数だけ選択肢が
 
増えます。
 
 
 
 
問題は、社員は何を考えの軸として意見を出している
 
かということです。一人一人が違った判断基準で意見を
 
出すと、収拾がつかなくなります。アイデア出しの時は
 
それでも結構ですが、テーマに沿って話す場合はそれ
 
では具合が悪くなります。
 
 
 
 
会議でテーマに沿って話す時の一つの強力な武器は
 
「企業理念」です。
 
 
 
 
意見が出た時に「企業理念から考えて今の意見はどう思う?」
 
と他の社員の意見を聞いてみると、常に判断基準が明確に
 
なります。
 
 
 
 
この言葉を繰り返すことで、考えの基準が統一されて、
 
自然と企業理念から考え、会議がブレることなく進みます。
 
そして早く終わります。
 
 
 
 
内容が濃くて、時間が短い会議を行うことが出来ます。
 
ぜひこの言葉を使ってください。
 
 
 
【今日のポイント】
 
企業理念は会議の内容を濃くして、時間を短くする。
 
 
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
 
            水内浩秀のセルフビジョン
 
              みんなを笑顔に!
 
             広げよう、笑顔の輪!!
 
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

研修講師|仕事へのモチベーションアップ専門家さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ