CSなくしてESなし | みんなを元気にするセルフビジョン専門家|セルフビジョン|モチベーションアップ|

みんなを元気にするセルフビジョン専門家|セルフビジョン|モチベーションアップ|

「仕事を通してなりたい自分になる」ことを自ら考えるセルフビジョン研修。あなたの仕事は素晴らしい。離職率が50%ダウンした実績を持つ。3Kから3Sへ!(成長、幸せ、したい)


テーマ:
スマホの方はこちらからご覧ください。
https://www.facebook.com/zinzaikaihatu/

こんばんは。
 
理念スペシャリストの水内です。
 
 
 
 
今日は「ESとCSとどちらが重要か」を考えたいと思います。
 
従業員満足かお客様満足がどちらが重要かということです。
 
「ESなくしてCSなし」という言葉があります。
 
 
 
 
これは本当でしょうか?
 
 
 
 
これは本当である場合もありますし、本当ではない場合も
 
あります。
 
 
 
 
これは違う言葉で言うと、「環境が整わないと仕事が
 
出来ないよ」ということになります。外からの刺激がない
 
と仕事が出来ませんという外発的動機づけに頼っている
 
人が多い組織に大変向いています。ですのでアルバイトが
 
多い会社では非常に有効です。
 
 
 
 
しかし社員がこれでは困るのです。社員が外から動機づけ
 
してもらわないと仕事をしないのでは、その会社はいつか
 
必ず潰れてしまいます。
 
 
 
 
社員には内発的動機づけが出来て、仕事を楽しんでやって
 
もらえるような状態を作る必要があります。そうでないと、
 
新しいアイデアも出てこないですし、ビジネスが発展して
 
いきません。
 
 
 
 
私が考える一番のESは「会社を存続」させることです。
 
経営者はそこを理解してください。
 
 
 
 
そのための一つの強力な武器として「企業理念」が
 
あります。
 
 
 
 
企業理念と行動指針を決めて行動することで、本当の
 
仕事の意味や自分の貢献度が分かり、仕事を通して存在
 
意義を感じるようになります。その繰り返しで、少し
 
ずつ内発的動機づけが出来るようになります。
 
 
 
 
経営者としても、社員がそのような状態になるように、
 
社員が全力で仕事が出来るような環境を作ることは当然の
 
ことです。社員の健康に留意し、内発的動機づけが出来る
 
ようになるために何が必要なのかを考える必要があります。
 
 
 
 
ここまでを理解した上で、「CSなくしてESなし」の状態を
 
作り上げてください。
 
 
 
 
【今日のポイント】
 
企業理念は社員のレベルを上げる。
 
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
 
           水内浩秀のセルフビジョン
 
             みんなを笑顔に!
 
            広げよう、笑顔の輪!!
 
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

研修講師|仕事へのモチベーションアップ専門家さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ