失敗を活かそう | みんなを元気にするセルフビジョン専門家|セルフビジョン|モチベーションアップ|

みんなを元気にするセルフビジョン専門家|セルフビジョン|モチベーションアップ|

「仕事を通してなりたい自分になる」ことを自ら考えるセルフビジョン研修。あなたの仕事は素晴らしい。離職率が50%ダウンした実績を持つ。3Kから3Sへ!(成長、幸せ、したい)


テーマ:

スマホの方はこちらからご覧ください。
https://www.facebook.com/zinzaikaihatu/


こんにちは。

 

「承認で世界を元気にする男」水内です。

 

 

 

 

この時期、各社の中間決算が発表されて話題になります。

 

今年は研修で、好調な会社として挙げた2社が大きく新聞で

 

取り上げられ、良い状態を続けるのは難しいなと改めて

 

感じました。また、この2社が企業理念に沿って、これから

 

どのような活動をしていくのか見守りたいですね。

 

 

 

 

さて本題ですが、今年あなたはいくつの失敗をしましたか?

 

私は数え切れないくらいの失敗をしました。

 

研修でも多くの失敗をしました。特に時間管理は難しかった

 

ですね。自分に捨てる勇気がないばっかりに時間ギリギリに

 

なったり越えてしまうこともありました。

 

あ~、情けない。

 

 

 

 

研修だけではなく、人間関係においても多くの失敗をして

 

います。無意識に人を傷つけたり、怒らせたりしたことは

 

たくさんあるはずです。私が気付いているのは、ほんの

 

数%だと思います。

 

 

 

 

失敗したら当然落ち込みます。その時に私はある言葉を

 

つぶやきます。

 

 

 

 

「つまづいたっていいじゃないか にんげんだもの」

 

 

 

 

あいだみつをさんの有名な詩です。

 

私も以前は失敗を恐れる人間でしたが、この詩に助け

 

られて失敗を何度も経験できる人間になりました。

 

 

 

 

ただ大切なことは、失敗をどのように活かすか、です。

 

失敗を失敗のままにしておいたら、何もなりません。

 

失敗の理由や二度と起こさないために何をすべきかを

 

考えます。そうすることで単なる失敗ではなく、次に活きる

 

失敗になります。この振り返りこそが「成長の鍵」なのです。

 

 

 

 

そもそも人間は失敗します。失敗しないと思っているのは

 

「思い上がり」です。だから、失敗しても落ち込む必要はない

 

のです。落ち込む時間があれば、振り返りをしましょう。

 

その方がよっぽど明るい将来を過ごすことが出来ますよ。

 

 

 

 

失敗は多いにすべし!振り返りもすべし!

 

 

 

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

           水内浩秀のセルフビジョン

 

             みんなを笑顔に!

 

           広げよう、笑顔の輪!!

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

研修講師|仕事へのモチベーションアップ専門家さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ