結果にこだわる | みんなを元気にするセルフビジョン専門家|セルフビジョン|モチベーションアップ|

みんなを元気にするセルフビジョン専門家|セルフビジョン|モチベーションアップ|

「仕事を通してなりたい自分になる」ことを自ら考えるセルフビジョン研修。あなたの仕事は素晴らしい。離職率が50%ダウンした実績を持つ。3Kから3Sへ!(成長、幸せ、したい)


テーマ:

スマホの方はこちらからご覧ください。
https://www.facebook.com/zinzaikaihatu/


おはようございます。

 

「承認で世界を元気にする男」水内です。

 

 

 

 

暑い中、高校野球の予選で熱戦が繰り広げられています。

 

甲子園に出場できた方も、出来なかった方も、全員が

 

全力を出し切り、長い目で見て満足した夏になっていれば

 

いいですね。

 

 

 

 

今日は高校野球とも少し関連があるのですが、「仕事の

 

結果にこだわる」を考えていきましょう。

 

 

 

 

「仕事の結果=業務の目的の達成」であり、業務の目的が

 

2つあることは前回紹介しました。つまり業務の目的が明確で

 

ないと、仕事の成果・結果が上がったかどうかは分からない

 

のです。それほど、業務の目的は大切です。

 

 

 

 

会社員の中には、仕事の結果にこだわらない人がいます。

 

以前の私もそうでした。しっかりしたプロセスをしていれば、

 

いずれ結果はついてくるから、プロセス重視で良いのだ、と

 

思っていました。しかし、この考えは間違いです。目的思考で

 

考えると、結果を得る方法はいくつもあります。その中の一つ

 

だけにこだわってやり続けても、本当に正しいのでしょうか?

 

プロセスのみにこだわっている人は積み上げ思考です。

 

 

 

 

結果にこだわらない人のもう一つの理由は、真剣に仕事を

 

行っていないからです。別の言い方をすると、「やらされ」なの

 

です。自分で考えてこういう結果を出したいと思えば、結果に

 

こだわりますし、自然と仕事の進め方も自分で考えて行動する

 

はずです。甲子園に出場する高校が、勝ち負けにこだわって

 

いるのは、そのためです。

 

 

 

 

なりたい自分が明確にあって、目的思考で考えるなら、自然と

 

主体的になって、結果に強いこだわりを持つようになります。

 

結果にこだわりがない人は、下にある「成長のステップ」を見て、

 

自分に何が欠けているかを見つけてください。

 

 

 

 

何とはなしに一生を過ごすのもあなた、

 

大きな目標を持って過ごすのもあなた、

 

すべてはあなたの気持ちです。

 

やるかどうかもあなた次第です。自分で選びましょう。

 

 

 

 

と言うことで、最後になりましたが、成長のステップは、

 

①成功体験を積む

 

②セルフビジョンを作る

 

③企業理念とセルフビジョンを融合させる

 

④目的思考で考える

 

⑤アクションプランを考えて行動する

 

⑥結果にこだわる

 

⑦次の達成向けて振り返る

 

のステップです。

 

これで責任感が出て、人生も仕事も楽しくなりますよ。

 

 

 

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

            水内浩秀のセルフビジョン

 

              みんなを笑顔に!

 

             広げよう、笑顔の輪!!

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

研修講師|仕事へのモチベーションアップ専門家さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス