リオデジャネイロオリンピック・ボート日本代表中野紘志選手 | 書道家 今井 美恵子(Calligraphy artist IMAI MIEKO)

書道家 今井 美恵子(Calligraphy artist IMAI MIEKO)

神が降り立った地・宮﨑を拠点に活動。文字の力を信じ、毎日を前向きに生きる言葉の発掘「今井式書道でメントレ」を考案。

リオデジャネイロオリンピック・ボート日本代表。中野紘志選手。

マイナーな競技でるが故に、その競技の先々にまで想いを馳せる中野紘志選手。



「見て、知って欲しい‼」
その想いに、心を打たれました。

そして、御依頼下さった御名前にこんなお姿を重ね合わせ仕上がった想いをお伝えさせて頂きます。

微力ではありますが、宮崎や色々な方に日本代表の中野選手を知って頂けたら幸いです。




【中野紘志】

御名前の“中”のたて線を伸ばし、
中野選手の大切な刀の様な存在であるオールを描きました。

これは、中国の書の文献「石門頌」の中に刻まれている「命」のたて線から頂戴した線です。






2,000年程前、険しい道にトンネルが掘られそのトンネル内に刻まれた文章が「石門頌」です。「開通褒斜道刻石」の中の一つです。

険しい道を開き、歩む中野選手。
そこに日の丸を背負い、命を燃やす。



仕上がる文字姿から、青い龍になり登り上がる中野選手を見たように感じました。





是非、中野紘志選手を応援頂けたらと思います❗

中野紘志選手のホームページです↓
たくさんの想いが綴られています。
学び多き想い✨読んで見てください❗

ホームページ
http://pirotirorin.com/