私の運命は、私がコントロールする

思う結果にならないのは、あなたの運命が
他の誰かにコントロールされているから。

そんな状態では悲しさ、辛さしかありません。
一刻も早い主導権の奪還が不可欠です。

成功を邪魔している元凶を特定し、取り除く。
苦しめられていた迷い・恐れがなくなれば、
行動しやすくなり、願う自分にやすくなります。

嫌いな私を、世界一の味方にする

 詳しくはこちら

なたは学生時代、

テストが返ってきた時に何を見ていたでしょうか?

 

”何を正解していたか”を見ていましたか?

 

それとも、

 

”間違えていた問題に注目していた”でしょうか?

 

 

 

僕は勉強に興味が湧かなかったので、

 

どちらにも関心がなく、

 

返ってきても見てませんでしたけど。

 

そんな人は滅多にいないと思うので、

 

どちらかには関心があったと思います。

 

そして、その回答が、これまでの

 

あなたの運命を左右してきた可能性が高いのです。

 

 

 

正解した部分にしか興味がなかった人は、

 

2種類に分類できます。

 

1.自分の良い所に関心がある

 

2.自分の悪い所を見たくない

 

 

不正解にしか興味がなかった人も、

 

同じく2種類に分類できます。

 

1.自分の悪い所を直したい

 

2.自分の悪い所を見ているだけ

 

 

 

多くの人は、

 

「正解しか見たくない」を選ぶようです。

 

その理由は、

 

2の、悪い所は見たくないからです。

 

そんなものを見てしまったら、

 

また自信が削り取られそうで怖いから。

 

 

 

「こんな問題もできなかった自分」

 

を受け止める精神力がないのです。

 

僕のように、返ってきたテストに

 

そもそも関心がないのは問題外ですが、

 

間違えた過程も、

 

理由もわからないままにしていては、

 

それ以上の成長は止まってしまいます。

 

 

 

不正解とわかっていながら、

 

見ないようにしたり、

 

見ても放っておく癖がついていれば、

 

それは人生にも影響を及ぼしてきます。

 

 

 

日々の生活の中で、

 

うまくいかなかった時の対処をどうしているでしょう?

 

テストで返ってきた回答と同じ対応をしていませんか?

 

 

 

目の前に難しい問題があるとわかっていながら

 

何も考えずにいては、

 

いつまで経ってもそれ以上の自分にはなれません。

 

 

 

「そんなこと言われても見たくないし」

 

そう思うのであれば、

 

”そこに問題がある”

 

ということだけ知ってください。

 

 

 

今はそう思っていても、明日になったら

 

「やっぱり解決しておこう」と思うかもしれません。

 

そのときに、

 

何処に問題があるのかがわからなければ、

 

何を解決すればいいのかが不明となり、

 

迷子になったまま彷徨うことになります。

 

 

 

不正解を見たくない人は、心のどこかで

 

「一発で正解を出さなければいけない」

 

と思い込んでいるのではないでしょうか?

 

だとしたら、それこそが不正解です。

 

 

 

常に正解ばかりを出し続けられる人は、

 

世界中探してもどこにもいません。

 

成功している人は皆、

 

不正解を正解になるまでやり直しています。

 

失敗を修正していって正解にたどり着いています。

 

 

 

それが人によって10回なのかもしれないし、

 

50回なのかもしれないだけです。

 

 

 

大抵の人はそこまで気力がもちません。

 

持続できれば、それだけで

 

周りの人より1つ上に行くことが可能になります。

 

一度の失敗に落ち込んだり、

 

自分を責めるクセを捨てましょう。

 

修正していけばいいだけです。

 

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

 

このブログを、わざわざ探さなくて大丈夫!

  定期的に直接お届けします。

【LINEに無料配信】 週3回( 月・水・金 )昼

LINEだから、気楽に質問・相談もできますよ照れ


    友だち追加

   ↑タップしてください

 

自分に自信が付き、好きになれるヒントが満載です。


☆‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥☆