レストランや宿泊施設を星の数で格付けする「ミシュランガイド」を発行するフランスのタイヤメーカー、ミシュランは21日、大阪市内で記者会見し、京都・大阪版に新たに神戸を加えた「ミシュランガイド京都・大阪・神戸2011」を今年10月に発売すると発表した。

 昨年初めて、京都・大阪版を出版し15万部を発行。日本ミシュランタイヤのベルナール・デルマス社長は会見で、「去年、京都・大阪版を作っているときから、神戸にもすばらしい料理店があることは知っていた」と話し、神戸に関心を寄せていたことを明かした。アイスランドの火山噴火の影響で来日できなくなったミシュランガイド総責任者のジャン=リュック・ナレ氏も、「神戸は国際色豊かで多彩な食文化がはぐくまれている街の一つ」とコメントした。

 神戸市と近郊から約300のレストランなどを選び出し、昨年夏から、7人の日本人調査員が匿名で料理の味やサービスなどをチェック。京都、大阪も、星を獲得した店も含めて改めて調査している。

【関連記事】
欧州の一流シェフが和歌山の食材で料理イベント
【食を楽しむ】大阪・貝塚市 日本料理「花祥」 心配りが生む ぷりぷりで甘い鯛
日本の「食」13億の胃袋狙う カレー、お茶、懐石料理…
本家ミシュランが人気ブログ「ねたミシュラン」に抗議文
ミシュラン星付きレストラン 三つ星人気 一方、閉店二つ星も
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

顧客情報でインサイダー容疑、元銀行員逮捕へ(読売新聞)
民家で火災 60歳独居男性が死亡 東京・品川(産経新聞)
巨大こいのぼりのトンネルにウキウキ 墨田区役所(産経新聞)
緊急時に短期病床提供、都道府県では初―富山(医療介護CBニュース)
発祥の地…横浜オリジナルのサイダー発売へ(産経新聞)