中国有名美容クリニックで医療ミス 33歳女性が死亡 | 周来友 オフィシャルブログ

周来友 オフィシャルブログ

中国出身のジャーナリスト、タレント。
公式ホームページ:http://zhoulaiyou.jp

3兆円市場と言われる中国の美容整形業界。市場規模の拡大と共に深刻な問題も頻発しています。中国では美容整形手術の失敗による死亡事故が後を絶たないのです。今回は中国の有名美容クリニックで死亡事故が発生しました。

中国メディアは5月2日、浙江省杭州市にある有名美容クリニック・華顔医療美容医院で脂肪吸引の手術を受けた女性が死亡していたと伝えています。脂肪吸引を行い死亡したのは、人気動画配信者として知られている33歳の女性で、手術を行った直後、感染症のショック状態に陥り、その後13日に亡くなっていました。

《死亡した女性》

遺族から通報を受けていた杭州市衛生当局は、医療ミスの疑いで同クリニックへの調査を行なっていました。調査の結果、手術中に医療ミスがあった事が認められ、クリニック側はすでにその責任を認め遺族に対し、慰謝料を支払う方針であることがメディアによって伝えられています。

こうした死亡事故が頻発する背景には、中国の医療従事者への待遇があるのかもしれません。中国では、ベテラン医師の一般的な年収が日本円で200万円程度と言われており、医療従事者の給与が物価の上昇に追いついていないことが指摘されていました。そのため、低収入で重労働の一般病院よりも、さらに多く稼げる美容整形業界へ進出する医療従事者が増えているのです。急増する美容整形の需要に対し、美容整形の手術経験が浅い医療従事者があてがわれる状況が多く見られるようになり、その結果医療ミスが多発しているのです。

美容整形が命懸け状態となっている中国。当局によるより厳しい指導が求められます。