マスクの高額転売詐欺、アイドルが逮捕へ | 周来友 オフィシャルブログ

周来友 オフィシャルブログ

中国出身のジャーナリスト、タレント。
公式ホームページ:http://zhoulaiyou.jp

報道でもご存知のように新型コロナウイルスの影響で、中国ではマスクや医療用防護服の品薄が深刻な問題となっています。中国政府は全国のマスク工場に生産量拡大の通達を出し、各地で24時間体制で生産を行っています。

こうした中、更に深刻な問題となっているのがマスクの高額転売です。日本でもメディアで報じられていますが、一部の在日中国人が日本でマスクを買い占め、本国の中国に高額で転売するという事態にも発展しています。中国では信じられないことに、こうしたマスクの不正転売に現役のアイドルが関わっていたことが判明し波紋を呼んでいます。

《逮捕された黄智博》

《All For One(中国名:以团之名)》という中国で人気のアイドルオーディション番組があります。記事によると、この番組に出演中だったメンバー、黄智博がマスクの不法転売に関わったとして当局に逮捕されたのです。黄智博は中国版LINE・ウィーチャット上でマスクを販売すると持ち掛け、相手に高額な金を振り込ませ、その後、相手との連絡を断つという手口で28万元(約450万円)を騙し取ったことが発覚したのです。

中国当局はすでに黄智博を逮捕していますが、中国ではマスクの高額な転売によって一般市民にマスクが行き渡らず、感染拡大に拍車をかけているという現実もありマスクの転売を行った場合は懲役刑に処すると発表しています。今回逮捕された黄智博はアイドルという立場から、犯罪者へと転落してしまったのです。

黄智博の所属事務所もすでに契約解除を公表している他、ネット上ではネットユーザーによる厳しい意見も相次いで寄せられています。マスクの転売で儲ける人がいることで結果的に、マスクが手に入らず新型コロナウイルスに感染し、死亡する人がいることも確かなのです。

《契約解除を発表した事務所》

日本政府は今後、マスクの大量生産が可能となることを発表していますが、今後の需要を満たせるのかは分かっていません。悪質なマスクな高額転売などには中国同様、厳しく取り締まりを行える体制が必要なのかもしれません。