嵐、北京公演が決定!中国メディアも大注目! | 周来友 オフィシャルブログ

周来友 オフィシャルブログ

中国出身のジャーナリスト、タレント。
公式ホームページ:http://zhoulaiyou.jp

来年2020年12月31日で活動を休止する人気アイドルグループ、嵐が、20周年となる本日11月3日、メンバー全員揃って会見を行いました。


今回の会見で嵐は、初となるSNSの開設や、来年5月に国立競技場でコンサートを開催すること、さらに来年春には北京でコンサートを開催することなどを発表しましたが、このニュースは早速、中国メディアでも大きく報じられています。





日本のアイドル、ジャニーズによる中国でのコンサートといえば、2011年9月16日に北京で行われたSMAPのコンサートが記憶に新しいですが、今回はそれ以来の約9年ぶりとなるジャニーズのコンサートです。さらに今回はSNSも解禁されることになった訳ですが、その中には中国版Twitterと言われているウェイボーも含まれていたため、中国では多くのファンから歓喜の声が寄せられています。


一部をご紹介すると、「うれしすぎて涙が出ちゃう」「早くチケットを購入したい」「こんな日が来るなんて!」「北京だけじゃなくて上海でもコンサートしてほしい」などがあり、非常に多くの中国人ファンからコメントが寄せられているようです。


ウェイボーと言えば、すでにジャニーズ事務所所属の山下智久さんや木村拓哉さんなどが、アカウントを開設しており、中華圏のファンとの交流の場としてきました。特に山下智久さんは自ら中国語を学習し、非常に流暢な中国語で情報発信を行っています。近年のジャニーズ事務所が中華圏へのファンに対する取り組みに非常に熱心であることが伺えるでしょう。今後、嵐のメンバーたちも中国語で情報発信をしてくれることになれば、中華圏のファンにとっては活動休止前の最高のプレゼントとなるのではないでしょうか。