周来友 オフィシャルブログ

中国出身のジャーナリスト、タレント。


テーマ:
皆さんは″黒企″という中国語をご存知ですか。直訳すると、「黒い企業」という意味ですが、まさしくブラック企業を意味する中国語なのです。日本でも近年、いわゆるブラック企業において、パワハラ、セクハラ、残業などが原因で過労死や自殺者が目立つようになりました。ところが実は中国でも、ブラック企業の存在は深刻な社会問題となっています。

今、ある中国企業がブラック企業の疑いがあるとして中国で大きく報じられています。2014年、浙江省杭州市で創設され、幼児向けの教育事業を行っていたこの企業。女性社員が多かったため生理休暇を福利厚生として設けていました。ところが、その認定の方法に大きな問題があったのです。

{C10CA5E4-B1E1-4ADE-B6F0-4F2075476C52}
《生理休暇をめぐり、メディアでブラック企業として報じられた今回の企業》

報道によると、この企業に勤めるある女性社員が生理休暇の申請をしたところ、なんと企業の担当者が「トイレに一緒に行って、本当に生理か確認する必要がある」と言ったというのです。女性社員は仕方なく、女性担当者とトイレに行ったものの、結果的に会社側から程度が軽いと判断され、生理休暇は認められませんでした。

{42F1C1FE-2164-410D-9B44-A36852167A2D}
《メディアのインタビューに答えるこの企業の社長。生理休暇によって損害を被ったと話す》

精神的に大きな苦痛を味わった上、休暇すら認められなかった女性社員。やり場のない怒りに、今回の騒動をメディアへ告発することにしたそうです。これを受け、中国メディアが大きく報じたわけですが、なんと会社側も反論する声明を発表しました。会社側は「生理休暇制度を導入したところ、これを悪用する女性社員が増えて困っていた。確認作業は仕方のないことだ」として、謝罪を拒否する構えを見せています。

日本でも今、女性の活躍を社会全体で推し進めるため、こうした休暇制度の活用を促進しています。その一方で、中国同様のトラブルも少なくありません。中国でも日本でも、制度の活用方法を誤れば、逆にブラック企業として報じられてしまう可能性も大いにあるでしょう。私自身企業の経営者として、女性社員の皆さんが活躍出来るよう、職場環境や社内制度の改善を模索する毎日です。











周来友さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。