古材(古財)を活かす | 一般社団法人福岡県古民家再生協会

一般社団法人福岡県古民家再生協会

文化的価値や建物の耐久性を元にして家屋の価値を評価します。
古材を活用したリフォーム・新築を進める事により資源循環型の社会に貢献します。

古民家には色んな樹種が使われています。

構造材は勿論ですが化粧材にも銘木が使われているものです。


今回、古民家の床の間(違棚)に使われていた欅の板をトイレ改修工事の手洗い台に活用してみました。







色付けたものではありません。
長年の間にこのような色合いのある風格のある古材になっています。