8年前の今日 | 一般社団法人福岡県古民家再生協会

一般社団法人福岡県古民家再生協会

文化的価値や建物の耐久性を元にして家屋の価値を評価します。
古材を活用したリフォーム・新築を進める事により資源循環型の社会に貢献します。


テーマ:
8年前の今日
東日本大震災が起きました。
高さ10mを超える津波が東日本を襲ったのです。
遠く離れた九州にいてそれを知りました。

九州の地で古民家鑑定士の取材を受けてた最中でした。記者の携帯に本社から、「大変な事が起きた」との報告で取材を取りやめ記者の人が慌てて戻ったあとです、テレビをつけると地震による津波が街を襲ってた映像でした。
悪夢でも見てるかのようで、信じられませんでした。

私が古民家再生協会を立上げ2年が過ぎようとしてた時のことです。

何かできないのか…
遠い九州にいてあまりにも悲惨な光景を目の当たりにしてひと事には思えず協会として「古民家の無償貸与」を呼びかけました。

いるもんですね!
「親が亡くなり空き家を持っているから使って下さい」と協会に問い合わせを頂いたのです。
8年前の出来事が昨日の事のように鮮明に浮かんできます。
空き家をお持ちの方曰く「困った時はお互い様
お役に立てれば」
今も被災者との絆は続いています。
8年前からの絆は遠くは九州の地から始まりました。
今回、あえて写真は控えますが…
あの日から8年私たちに問われていること
あの日のことは決っして忘れてはならない
そう思うのです。

(写真とは関係ありません)

鑑定士の視点さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ