手刻み | 一般社団法人福岡県古民家再生協会

一般社団法人福岡県古民家再生協会

文化的価値や建物の耐久性を元にして家屋の価値を評価します。
古材を活用したリフォーム・新築を進める事により資源循環型の社会に貢献します。


テーマ:
「家造りは家の高さほどの材がいる」と言われます。それほどの材を使用しないと良い家はできないというコトのようです。




全て地域材による自然乾燥材を使用
全て手刻みによる杉を使用

土壁塗りの真壁造り
120×120     150×150の柱   270角の大黒柱
6mの古材  高さ6mの吹き抜けの天井平屋造りの家     、手間ひま掛けて順調に切込みが進んでいます。

鑑定士の視点さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ