第3回大工棟梁検定 | 一般社団法人福岡県古民家再生協会

一般社団法人福岡県古民家再生協会

文化的価値や建物の耐久性を元にして家屋の価値を評価します。
古材を活用したリフォーム・新築を進める事により資源循環型の社会に貢献します。


テーマ:
平成の大工棟梁検定が「関東職業技能開発大学校」で開催される。
座学の授業を杉本氏が担当
受講者の熱心な姿勢と講師の想いが一つになり納得しながらの講義に頭をタテに振りながら実にいい座学となりました。



日頃の大工仕事では聞くことのない話に耳を傾けてくれる若い大工さん
いつか鑑定士を目指してくれるかもしれない。そんな思いも感じました。

午後からは実技となり、いつもの仕事と同じ事とはいえ、緊張感か伝わってきました。
検定員の見守る中汗かきながら取組む姿勢は
未来の大工棟梁となるこれからの若者です。




最後はみんなで記念写真です。

鑑定士の視点さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス