想いは伝わるものより感じるもの! | 一般社団法人福岡県古民家再生協会

一般社団法人福岡県古民家再生協会

文化的価値や建物の耐久性を元にして家屋の価値を評価します。
古材を活用したリフォーム・新築を進める事により資源循環型の社会に貢献します。


テーマ:
言いたいことは押し付けても伝わらないもの!
押し付けから生まれるものは長続きしないものなのかもしれない。
決して強制するでなく想いを共有することが大事のような気がする!


木造空き家簡易鑑定士の資格を取得する事が重要ではなく、地域の空き家が増える事は社会問題です。これから人口減少は確実
高齢者も増えるのは現実
そんな中において、何とかしないといけない事は誰もが思う事!
古民家の空き家があるのも然り
しかし、古民家のみならず空き家におきても社会問題なのです。
そこで先ずはシルバーの会員さん、つまりシルバー人材センターさんとこの問題について一緒に考えて見ませんか?と呼びかけました。

ともに活動する為には先ず資格を取得する事が重要です。これは共に問題解決する上でのキップみたいなものです。

そんな提案をさせていただきました。


当初、高齢者が鑑定士になって何ができるの?
鑑定士になったところで簡単に簡単に鑑定はできないから無駄という解釈から「なるほど、良い事ですね」と理解を示していただきました。

鑑定が重要ではなくて、空き家発生抑制こそが重要なのです!

それにはソルバー人材センターさんと一緒に問題に直面する事が大事だと考えます。
忙しいおり真剣に聞いていただき感謝です!


鑑定士の視点さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス