柱 | 一般社団法人福岡県古民家再生協会

一般社団法人福岡県古民家再生協会

文化的価値や建物の耐久性を元にして家屋の価値を評価します。
古材を活用したリフォーム・新築を進める事により資源循環型の社会に貢献します。


テーマ:
丸太材を製材して四角材「柱」にすると杢目や柾目の模様が現れる。
丸太材を横に切ると年輪が現れる。
どちらにしても木は面白い!
二本と同じものはないから面白い!






同じ大きさに製材しても年数に違いがある。
勿論大きい材は年数が経過したものでなきととれない。

できるなら芯に近い赤身のところで取る柱が長持する。板材は白いところがあるのも変化があって面白い。源平といって天井材によく使う。

以前は地域材で家造りが当たり前の時代があった。それが今は稀なものになった。
大黒柱なるものは全く見なくなった。

家族の大黒柱も昔とは少しばかり違ってみえる。

鑑定士の視点さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス