一般社団法人福岡県古民家再生協会

文化的価値や建物の耐久性を元にして家屋の価値を評価します。
古材を活用したリフォーム・新築を進める事により資源循環型の社会に貢献します。


テーマ:
和風住宅に代表されるものに和室(座敷)がある
そこには世界でも類がない畳がありこれは、日本固有の文化でもある。

古代から(ござ)など薄い敷物から始まり、敷き込む畳とされるものに移り変わったとされるのが平安時代になってからであり書院造がでてきた室町時代には今の畳の形となったようです。

また茶道の拡大に伴い普及してきました。

畳床といって稲わらに畳表で覆って作られる畳は適度な弾力性があり、調湿作用など空気の浄化にも高い機能もある。

{322398BE-AFC7-47D6-B23B-DA9BFDDC2F1A}

{86F0CF77-CFDE-4889-BC65-DDD10A21CA95}

{8A51C67B-D30B-4B89-9FB1-5E05C610F7D5}

{AF0CB8FB-296C-43EF-8202-FE3814E8BC73}

{99BE8382-495C-4A6B-BC64-BC48E4479DE2}

最近は洋風の建物が多くなったのもあり、畳の部屋が少なくなりました。
元々畳の寸法に合わせて部屋の大きさが決められていたのですが…
最近は部屋の寸法に合わせて畳を作られる方法になりました。


鑑定士の視点さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。