グリーン建築の家 | 一般社団法人福岡県古民家再生協会

一般社団法人福岡県古民家再生協会

文化的価値や建物の耐久性を元にして家屋の価値を評価します。
古材を活用したリフォーム・新築を進める事により資源循環型の社会に貢献します。


テーマ:
「グリーン建築の家」とは、自然乾燥された構造材を使用し、塗料や壁材なども厳しい基準をクリアしたもののみを使用した、環境にも体にも優しい家です。

グリーン建築の家では必ず自然乾燥材を使用します。年月の経過により施工後も木材が乾燥する為、外側の割れは発生しますが強度には影響ないため長寿命の住宅を住宅を建てることができます。

法隆寺などに代表される日本の伝統建築が、自然乾燥材がいかに長寿命かを実証しています。

{C5BFFEA4-354C-4254-8856-B02775CB2808:01}

グリーン建築の家として必ずクリアしなければならない事とは、基本的に国産の自然乾燥材を構造部分に立米計算で60%以上使用、認定材木店にて申請が必要です。

他にも屋根や仕上げ材においても規定をクリアすることになります。



鑑定士の視点さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス