一般社団法人福岡県古民家再生協会

文化的価値や建物の耐久性を元にして家屋の価値を評価します。
古材を活用したリフォーム・新築を進める事により資源循環型の社会に貢献します。


テーマ:
大工職人の心意気
今日「古材の日」に佐賀県古民家再生協会理事長とお話を交わした。

家は本来、造るもの。
かといって、造りゃいいってものでもない。そこに、作り手としての想いだったり真心が、あるかそうでないかで全く違ったものが出来上がる。



我々の大工職人の心意気は、もの造りの真髄を棟梁たちは教えて来たのです

今日は先輩である荏隈理事長と井上幸一氏を交えて、「家造り」とは。
そんなお話をしたのです。



Android携帯からの投稿
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

89年の人生を全うされた方のお通やでした。

またも地域の方が亡くなられ淋しくなります。この世に生を受け、無我夢中で生きてこられ、子供を育てられそして孫に看取られ天国に召されたのです。


お棺のおばあちゃんの顔は、安心したようないいお顔でした。

89年の苦労は並々ならぬ人生であったはず、なのに最後は笑ってるように見えました。

お嫁に来られ家と共に過ごされた人生。

今も、家は子供さんと共にそのままの状態で有り、子、孫と受け継がれています。


過疎化が進む中、幾世代が一つ屋根の下で過ごされた、おばあちゃんにとっては、幸せであったに違いありません。最後に手を合わすご家族の方の表情は思いやりと、幸せがみちあふれてました。

そして、この家族を見守ってきた家、おばあちゃんを優しく見おくってくれるはず。

これからこの家は、子供さんたちを見守っていくことだと思います。

家は、人の安らぎの場所、想い出を育てる場所、明日から、この場所にはおばあちゃんはいません。

おばあちゃんと過ごしてきたこの家、きっと悲しんでるはずです。しかし今まで過ごしてきた想い出はこの家が一番知ってるはずです。

この想いは、残された家族に、ちゃんと伝わるはずです。それが、癒しなのかも知れません。

家は、人の癒しの場所、人はまたこの癒しを求めて、我が家に変えるのだと思います。





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「伝統住宅のススメ」6月号配置しました。



一般社団法人福岡県古民家再生協会-NEC_1842.JPG
役所ロビーに先月より配置




一般社団法人福岡県古民家再生協会-NEC_1841.JPG
6月号より加えて数か所

少しづつ一般の方々の目に触れつつあります。


毎回中身の濃い内容に成ってます。

鑑定士さんの活動体験報告等満載です。



一般社団法人福岡県古民家再生協会-NEC_1840.JPG
古民家に興味のある方、そうでない方「伝統住宅のススメ」は毎月はっこうされます。見かけたら、手にとってみてください。普段触れることのない日本の住文化である古民家情報が毎月発送されます。








AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。