ブラリミケ オキナワ29 ひめゆりの塔4 終戦70周年によせて | ミケ4コマブログ

ミケ4コマブログ

新4コママンガは日曜日目指してUPしてます(´・ω・`)
@はミケの日常や好きなモノの話題を♪


テーマ:

ご注意:この記事には戦争中に行われる、残酷な描写が含まれます。


ひめゆり平和祈念資料館のお方々の操作されずに、ありのままを伝える

の気持ちをウチもヘボイマンガ屋ながら、

胸におかせて頂きながら描かせていただきました。


終戦70周年を迎えます。

政治家の不穏な動きをみるに、今こそ戦争によって

どんな事が起こるかを再確認しなければいけない時に来ていると思います。








まずは昨年末描いた、

ブラリミケ沖縄・ひめゆりの塔編 3作24コマをどぞぞ^^












ひめゆり平和祈念資料館は、

元ひめゆり学徒隊の生徒さん達がご自分達の

お金を使って建てられたそうです。


国等に言えば、補助金が出るそうなのですが

あえてそれはしませんでした。


なぜならば、国が間に入ると、

事実をねじ曲げる事が行われかねないからです。 →事実、色々な所で行われています。


真実を誇張せず美化せず、まっすぐに伝える。

その事が何よりも大事。


亡くなった学友さん達の為にも。

私たちの未来の為にも。



その真っ直ぐな気持ちは、

誰にも曲げられるものではありません。



だからこそ、行ってみて

短い時間ながらも

あんなにまっすぐ入ってきたのだな・・って。


痛いけど、ちゃんと受け止めないと、って。


ウチは絶対に、またいきます。

(献花も二回分しますm(_ _)m)



それではやっとこ、↓新作になります。どぞぞ~。







お疲れ様でした。読んで頂き、ありがとうございます^^

そしてすいません。後二作ぐらい続きます(´・ω・`)


この半年間、病気等にやられながらも

頭の片隅には常にこの沖縄の事があり

自分なりにも、本や資料を少しずつ読ませて頂いてるうちに

描かせて頂きたい。という気持ちがさらに膨らみました。


正直、あの旅行の時には知らなかった部分を語ってます→ガイドさん^^;;


なので○実マークは外す事にしました。

ですが、足した話は、元ひめゆり学徒隊のお方の

証言小説からなのでウソではありません。


絵につきましては、なるべく合うものを、想像や、実際の資料、

カラーフィルム等からチョイスして、自分なりに描いております。

間違っているモノも当然あると思いますのでイメージ程度に。

・・お察しくださいませませ。(ぺこり


ヘボイながらも精一杯描かせて頂きますm(_ _)m








気づいたら戦場にいた。(元ひめゆり学徒隊のお方の言葉)


戦争に続くその流れに乗ってしまうと

止めたくても止められなくなるそうです。


止めるなら今・・。


「もうすでに遅いかも…。」(と戦争を体験された方は言われている)

すでに日本は、それぐらい危機感を持つべき状態という事だと思います)


今こそもう一度、「戦争になるとどうなるか。」を過去の歴史から学び。

心にきざみ、声に出していくべきだと思います。



戦争が終り、平和が戻っても、


亡くした、家族、友人、恋人は、もう二度と戻りません。


生きていたらつながっていくはずの、その先の命までも絶つ事になります。



沖縄戦での、14~19歳の亡くなったお方は50%を超えるそうです。

二人に一人が亡くなった。


心を深く許せる友人は とても得難く、

いても一人か二人だと思うのですが


その友人か自分のどちらかが死ぬ

(勿論確率の問題なので、そうとは限りませんが)


そんな事が起こりうるのが戦争をするという事なのだと思います。







すべての戦没者のお方々に黙祷を捧げます。








それと今回、
ブロトモさんな、Y田Y子さんのブログでも
終戦日に合わせてのマンガをUPされるとの事で
ウチから頼んで、リンクさせて頂ける事になりました(*´ω`*)ノ アリガトウ☆


Y田Y子さんのエピソード漫画りんぐわんでるんぐ

↑クリックでY田Y子さんのブログの記事へ飛びますっ^^


りんぐわんでるんぐ とは、
前に進んだつもりなのに、元に戻ってしまうこと!
な事を言うそうです。


むむむ、ウチも結構そうかもw
ぶっちゃけ、絵とかも学生時代から
ほとんど変わってませんので・・(´・ω・`)うお


Y田Y子さんは、ご自身のグーなセンスと共に
ママさんとして息子さん育て見守りつつ、一緒に楽しく生活されている

やさしさあふれる絵の感じのまんまの、マンガを描かれてるお方ですです^^


今回、同じ話題でリンクさせて頂き、とても嬉しかったです。
同じく頑張って描かれているお仲間いた事で、とても
心強く

今日に合わせて描き上げる事が出来ました^^

ありがとうございます!


Y子さんのマンガがどんなになったのかは、ウチも知らないので
とても楽しみですです^^*





Y田Y子さんとミケ

似てなくてすみません(ぺこぺこ;;

でもなんかこの二人(匹?)ってば、作りがちょと似てるかもかも♪ (*´ω`*)ノ

くまみみにんげん と ねこじん







よかったら ぽちっと応援よろしくです♪ 描く力になります^^
                 ↓↓

読者登録してね  


24時間年中無休で読者様募集中^^


相互読者登録はいつでもお受けいたします^^

読者登録をして頂ければ、こちらもさせて頂きますのでよろしくお願いします。


(無理めな お金儲けへのリンクがあるブログさんとは出来ません

 楽して月100万儲かるで~!とかの(´・ω・`)うお)

(ブログをやられてない御方でも、もちろん大歓迎ですです♪)

ミケさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス