職場での居場所

テーマ:

以前、職場での人間関係の悩みをブログに書いたりもしましたが、徐々に職場にも慣れてきて、最近、自分の「在り方」や「居場所」が分かってきたように感じていますキラキラ



最近、夜勤をやり出して、夜勤は、3人だけなので、一緒になるメンバーによって、雰囲気がまったく変わってきますDASH!



このうち、2人が仲が良くて、2人だけの会話で盛り上がっているような日は、なかなか新人の俺が会話に入ることができず、気まずい感じがありました・・・ダウン




そんな中、この前の夜勤は、チーフと若い男性職員との3人で、この日は、みんなで言っていたのですが、「今日は、とてもやりやすくて、いい雰囲気で仕事ができたいい日だったね音譜」とのことでしたアップ



確かに、今までの夜勤と比べて、特に指示を出し合ったり、注意し合ったりしなくても、ちゃんとそれぞれが分担して仕事にあたって、スムーズに仕事が進めらていて、会話も3人で楽しくできていましたニコニコ



やっぱり仕事は、楽しくやらないと音譜って、改めて感じた良い一日でしたアップ




そうした中で、職場での自分の「居場所」というか、「存在キャラ」が分かった気がしましたDASH!



若い男性の職員さんとは、ゲームやパソコンの話で盛り上がることができて、他の男性職員さんの何人かの人もパソコン関係に詳しく、その会話で気軽に話せる間柄が築けてきました音譜



そして、「介護通信」をワードで作ってきたり、パソコンの話などから、どうやら「パソコンに詳しいITボーイ」というようなキャラになってきているようですにひひ



なので、仕事上でも今後、「ワード」「エクセル」などでも頼ってきてもらえたりなので、これはこれで職場内での存在価値ができたと感じていますアップ




そして、その日の夜勤の最後に


「夜勤中に、ゆっくりゼロくんと話してみて、イメージ通りのいい子だったよ~音譜


と言ってもらえましたアップ




確かに、俺は、大人数の会話は苦手で、なかなか会話に入っていけなくなっちゃったり、冗談を言っておちゃらけてみたりとかができない性格です汗


でも、その代わり、「真面目ないい子」であったり、「しっかりしてる」や、「ほんわかしたおっとりした雰囲気」や「ちょっと天然」なんかのプラスのイメージを持ってもらえてきていて、1対1や、少人数なら普通に話せることも分かってもらえてきたので、無理をせず、これが「自分の持ち味」であり、「個性」だと思って、別にこのままでもいいのかなって、少し気持ちが楽になれてきましたキラキラ



でも、後から入ってきた30代の介護経験者の女性は、後から入ってきたのに、俺よりも休憩中に、気兼ねなくみんなの会話に入っていけているので、見習いたいなって感じています!!



普通なら、「ここで新人が話に割って入れないだろう・・・」って場面でも、ぐいぐい会話に割って入っていって、それが、不思議と会話に入っていけてるので、それもきっと、その彼女の「持ち味」や「個性」なのかなぁって思いましたDASH!



例え新人であっても、時には、「ずうずうしさ」や「ずぶとさ」も必要なのかなって、その女性を見て感じています!!



人間関係って、考え出すとほんと難しいですねぇDASH!