フランクとユーモアとビジネスライク | Zephyr Translation Co Ltdのブログ

Zephyr Translation Co Ltdのブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

「どんな時もユーモアを忘れない。」という言葉をたまに聞きます。

小生もそのスタンスには往々にして賛同派です。

 

勿論、お仕事の場面でマナーとしてビジネスライクに徹する時は多々あり、

ケースバイケースで使い分けることが大前提となりますが、

ビジネスシーンに於いても極力フランク且つユーモアのあるコミュニケーションを取りたいと思っております。

 

”人生で必要なことはすべて幼稚園の砂場で学んだ”という

ロバート・フルガム氏のベストセラーの書籍タイトルがございます。

この本のテーマは、

「人間、どう生きるか。どのように振舞い、どんな気持ちで日々を送ればいいか。
本当に知っていなくてはならないことを、わたしは全部残らず幼稚園で教わった。」

という著者の幼少期の経験に基づいた人生観を綴っています。

 

小生のこれまでの人生を遡及して上記のような気持ちになったのは

スペインのマドリードでの留学経験です。

スペイン人は感情表現の喜怒哀楽がはっきりしている人が多く、よく喋ります。

そしてなによりもオープンマインドな人が多い傾向があります。

 

 

性格がオープンな人と接しているとついついこちらも影響を受けて

心が開いていくと言いますか自発的に心を開けていく自分がいることに気付きました。

仲良くなるにはフランクでいること、こちらから窓を開かないと相手も開いてくれないと学びました。

 

ビジネスライクの局面でのユーモアはギャップを生み出す高等テクニックですが、

公私共に出来る限りフランクなスタンスを心掛けて、礼儀を常に忘れず

ユーモア溢れるコミュニケーションを取っていきたいと思います。

 

株式会社ゼファートランスレーション
代表取締役 田岡 悠一

【事業内容】
■ 翻訳・通訳 
■ 海外現地通訳 
■ 翻訳済み文書のネイティブチェック及び校正
■ 映像及び音声翻訳

 

〒516-0221

三重県度会郡南伊勢町宿浦1183番地

TEL&FAX:0599-69-3737

 

通訳・翻訳会社
HPhttp://www.zephyr-translation.co.jp/

Zephyr Translation Co Ltdさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス