雇用支援制度と社会保険労務士 | Zephyr Translation Co Ltdのブログ

Zephyr Translation Co Ltdのブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

 

社員を雇用する際に助成金の支援という形で

国が民間企業をサポートしてくれる制度があります。

又、その申請や手続きに伴って手助けしてくださる社会保険労務士さんがいらっしゃいます。

 

現在、弊社は2名の事務職スタッフを募集しており、数名からご応募頂いております。

そこで着目したのが上記の雇用支援制度なのですが、

社労士さんや行政機関に色々ご相談したところ、

最初はアルバイトスタッフとして雇用したとしても将来的に正社員に登用する場合のみ

支援をご提供くださるとのことでした。

 

昨今の社会では正社員ではなく契約社員やアルバイトでのお仕事を望む方々も多く、

週40時間の勤務時間に満たないスタッフを雇用する場合、

雇用主側は社会保険や厚生年金を半分負担する必要がなくなります。

 

どの雇用形態でお仕事して頂くかは被雇用者と雇用者の利害の一致となり、

被雇用者が納得いくより良い条件の下一緒にお仕事していくことになります。

 

上記の支援制度に申請する場合は就業規則の作成が必要となり

社労士さんへの委託料等色々な経費がかさむ為、

現在慎重に色々な情報を収集し精査しているところです。

 

株式会社ゼファートランスレーション
代表取締役 田岡 悠一

【事業内容】
■ 翻訳・通訳 
■ 海外現地通訳 
■ 翻訳済み文書のネイティブチェック及び校正
■ 映像及び音声翻訳

 

〒516-0221

三重県度会郡南伊勢町宿浦1183番地

TEL&FAX:0599-69-3737

 

翻訳・通訳のことならお問い合わせくださいませ。
HPhttp://www.zephyr-translation.co.jp/

 

 

Zephyr Translation Co Ltdさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス