メキシコ人の国民性 | Zephyr Translation Co Ltdのブログ

Zephyr Translation Co Ltdのブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

今月の一ヶ月間取り組んでいる通訳・翻訳業務に際して

メキシコチーム及びアメリカチームと行動を共にしています。

 

小生はスペイン語通訳がメイン業務ですので

メキシコチームと時間を過ごすことが多いのですが、

メキシコ人の国民性に可也感銘を受けています。


Zephyr Translation Co Ltdのブログ

 

仕事中もプライベートの時間も色々と話をする中で感じることは、

『スイッチのオンオフの切替』に非常に長けている点です。

 

仕事中は本当に真面目です。

合間に休憩出来る時間があってもその日の業務が完了するまで

昼食休憩時間以外は休憩を一切取ろうとしません。

理由を聞くと、時間の有効利用と集中力を維持したいから、とのことでした。

 

日本へ海外出張し、滞在中に吸収出来ることは

全て、と言いますか、必要以上に吸収しようとする意欲の高さが

顕著に伝わってきます。

 

只、仕事が終わると茶目っ気たっぷりのトークを繰り出し始めます。

その時間は、ユーモア溢れると言うよりは、
ユーモアしかないと言っても過言ではございません。

 

楽しめる可能性のある時間は、出来る限り楽しく過ごそうとする

スタンスが非常に強いと感じています。

自発的にそう在りたいというスタンスを持ってそうしているのではなく、

最早、先天的なDNA要因から来ていると推察します。

 

今回ご一緒しているのは3名で、

仕事のスキルが高く選ばれて日本に招待された社員さんですが、

上述の在り方は3名共に共通しています。

 

小生の大学時代に4年間過ごしたNYで知り合ったメキシコ人も
概ね、やはりそのような性格の方が沢山おりました。

 

勿論、国民性はあくまでも傾向や比率であり、

日本も然り、どの国でも人それぞれの人間性がございますので

約1億人の人口を持つメキシコの方々が総体的にそうなのかといったら

往々にしてそうだとは言い切れません。

 

何気ない会話の中で、メキシコチームの方が仰ってました。

 

『先ず、責任。その後の、自由』

 

至極シンプル且つ当たり前のフレーズに映りますが、

責任をどれくらい全うするか、自由をどれくらい謳歌するか、

その度合いはそれぞれの気持ち次第でいくらでも変わってくると思います。

 

その「度合い」が「違い」を生み出すのだと思います。

 

『スイッチのオンオフ』とは『責任と自由の切替』とも言えます。

 

幸いにも、今回のお仕事を通して体感させて頂いている極意です。

 


Zephyr Translation Co Ltdのブログ

株式会社ゼファートランスレーション
代表取締役 田岡 悠一

【事業内容】
■ 翻訳・通訳 
■ 海外現地通訳 
■ 翻訳済み文書のネイティブチェック及び校正
■ 映像及び音声翻訳

 

〒516-0221

三重県度会郡南伊勢町宿浦1183番地

TEL&FAX:0599-69-3737

 

通訳・翻訳会社
HPhttp://www.zephyr-translation.co.jp/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Zephyr Translation Co Ltdさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス