日経平均株価と円安傾向 | Zephyr Translation Co Ltdのブログ

Zephyr Translation Co Ltdのブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

景気の指標となる日経平均株価の上昇が続いております。

右肩上がりの幸状況となっております。

 

本日(平成25年4月14日(日)14時40分)時点で、

\13,485.14で取引されております。

昨年11月時点で\9,000台で推移していた状況とはうって変り、

本年の、特に4月に入ってからの上向きはここ数年見られなかった出来事です。

 

日経平均株価は東証一部に上場している企業の中から

選抜された225社の銘柄を対象とした平均株価を表しております。

民間主導ですが、日本政府も経済統計として肝要視している指標です。

 

脚色なく、日経平均株価が上昇することは必然的に景気上向きを表します。

日本は、アメリカやヨーロッパ等世界経済の煽りを良くも悪くも受けますが、

長期間の景気低迷のトンネルをくぐり抜けた日本経済は、

もう、あと少し走った先に大きな光が見えている状況だと思います。

 

2008年のリーマンショック時には、一日で\6,296の下落を記録致しました。

過去に遡りますと、1989年のバブル期には\38,957の金字塔を打ち出しました。

 

バブルが再来する可能性/政策よりは

現在のデフレ脱却を最優先にすることが肝だと存じます。

 

デフレは物価が下がり、それに伴い収入の低下に繋がります。

収入低下は消費力の下降に雪崩れます。

お金の流れが滞ると必然的に景気が芳しくなくなります。

 

デフレは徐々に脱出することが理想と言われており、

抜け出すために政府は企業の給与を上げることを推奨しております。

今は、明らかに、デフレスパイラルを打ち切る時代に入ってきています。

 

又、連日の報道の様にここ数ヶ月は継続的な円安傾向にあります。

1ドル=100円及び1ユーロ=130円も間近となっております。

 

円安効果は日本国内でも一目瞭然に見て取れ、

各観光スポットに外国人観光客が激増しております。

 

円相場は貿易にも直結する非常に繊細な決定打となります。

 

現在の円安傾向は輸出業者にとって非常に有り難い状況です。

日本は自動車や電化製品の分野を筆頭とする輸出大国です。

外貨を獲得し利益を上げる風潮が非常に強くなっております為、

現在の円相場は追い風になるかと存じます。

 

日経平均株価や円相場は交易条件の向上に貢献し、

貿易黒字を生み出す大きな要因となります。

 

弊社に於きましても、常に経済動向に着眼し、

貿易代行/支援の事業に傾注する所存でおります。

 


Zephyr Translation Co Ltdのブログ

 

株式会社ゼファートランスレーション
代表取締役 田岡 悠一

【事業内容】
■ 翻訳・通訳 
■ 海外現地通訳 
■ 翻訳済み文書のネイティブチェック及び校正
■ 映像及び音声翻訳

 

〒516-0221

三重県度会郡南伊勢町宿浦1183番地

TEL&FAX:0599-69-3737

 

通訳・翻訳会社
HPhttp://www.zephyr-translation.co.jp/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Zephyr Translation Co Ltdさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス