毎月第二月曜日は

 

サンディエゴのゼンタングル認定講師の交流会/勉強会。

 

久しぶりに参加して来ました!

 

今月は、ワイナリーに集合。

 

3時間の会ですが

 

あまりに集中しすぎて、写真を取り忘れちゃいましたので

 

以前このワイナリーであった交流会の記事もご覧ください。

 

サンディエゴゼンタングル交流会 4月

 

 

 

 

講師仲間のナンシーが、新しい描き方を紹介してくれました。

 

この日は、10月だというのに30度近く気温が上がり

 

日陰にはなっているもの暑い、暑い!

 

でも、真剣に、もちろん楽しみながら描き上げました。

 

ということで、こちらがナンシーに教わって描いた作品。

 

 

 

複雑そうに見えますが

 

描き順に沿って描いていけば

 

簡単に、こ〜んな素敵な作品が描けちゃうのがゼンタングル!

 

あはは 爆  笑

 

自画自賛してますが (笑)

 

上手いへたがないのがゼンタングル。

 

それなら、どんどん自分の作品を愛でて

 

自画自賛しちゃいましょう!とクラスでもお話してます。

 

今度の講習会午後クラスの「応用編ZIA」で描き方をご紹介しますね ウインク

 

ご一緒にいかがですか?

 

お申し込み受付中です。

 

残席の少い会場もありますので、お早めのお申し込みお待ちしています。

 

詳細はこちらから→ ★ゼンタングル講習会★

AD

ゼンタングルでハロウィン

テーマ:

 

「ゼンタングルのストリングで遊ぼう!」の記事で描いた作品を使って

 

ゼンタングルペーパーパンプキンを作りましたハロウィン

 

簡単な作り方をご紹介しますね!

 

【材料】

・A4サイズの紙(スケッチブック)

・色付きの厚紙

・はさみ

・穴あけパンチ

・モール

・ストロー

・葉っぱの飾り

 

【ステップ1】

A4サイズの紙にパターンを描きます。

白黒のコントラストのはっきりしているパターンがおすすめ!

 

【ステップ2】

パターンを描いた用紙を厚紙にコピーします。

 

【ステップ3】

ここでは、約2.5cm幅に切り分けました。

(サイズをいろいろ変えてみるのも楽しいですね!)

 

【ステップ4】

切り分けた厚紙を15枚ずつぐらいに分けます。

色は1色でも、混ぜても好きなように組み合わせてください。

 

【ステップ5】

両端にパンチを使い穴を開けます。

 

【ステップ6】

片側にモールを通します。

 

【ステップ7】

モールが抜けてしまわないよう、先を丸めておきます。

 

【ステップ8】

約8cmの長さに切ったストローをモールに差し込みます。

ストローを使うことで、形が安定します。

 

【ステップ9】

反対側にもモールを通します。

端は丸めておくと作業しやすいでしょう。

 

【ステップ10】

1枚ずつパンプキンの形になるよう広げていきます。

 

【ステップ11】

葉っぱをつけて、余ったモールをペンに巻いてクルクルさせて出来上がり!

(葉っぱは、折り紙で作ってもいいですね。)

 

色付きの厚紙にマーカーでパターンを描いたものを

 

そのまま使うのが一番なんですが

 

こういったクラフトでたくさん作りたい時は

 

オリジナルをコピーするのが時短でおすすめです音譜

 

今年のハロウィンはお子さんと一緒に

 

ゼンタングルペーパーパンプキン

 

たくさん作ってみてくださいねハロウィン

 

 

ゼンタングル講習会のお申し込み受付中!

 

 

 

 

 

 

AD

 

ゼンタングル講習会のお申し込み受付中!

 

 

 

ストリングは、パターンを描き始める前に

 

鉛筆で軽く線を描き

 

セクションに分ける作業です。

 

自由気ままに

 

直線でも曲線でも好きな線を描きます。

 

今日は、ゼンタングルのタイルを使って

 

ストリングを描いてみました。

 

 

 

パターンを描き始めてから

 

ストリングを描き足したり

 

セクションに関係なく

 

パターンを描き続けてもかまいません。

 

 

 

 

こちらは、コップやヨーグルトの容器などで

 

丸い形をストリングにしたもの。

 

「はじめてのゼンタングル」のコラムの中でも

 

ストリングで遊ぼう!でいろんなアイデアをご紹介しています。

 

ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

次回は、ハロウィンのクラフトをご紹介しま〜すハロウィン

 

 

AD

 

昨夜NHKの番組「あしたも晴れ!人生レシピ」

 

ご覧になりましたか?

 

ゼンタングルが紹介されたおかげでしょうか。

 

「はじめてのゼンタングル」がアマゾン絵画部門で

 

アップ 1位に返り咲きしておりました!

 

本当にありがたいことですラブラブ

 

この本は、2014年に発売して以来

 

おかげさまでロングセラーになっております。

 

ゼンタングルの基本パターンをどどーんと100個掲載し

 

ブラックタイル、ゼンダラタイル、ちょっとしたクラフトもご紹介しています。

 

これからゼンタングルを始められる方に

 

もうすでに始められた方にも

 

繰り返し何度でも見ていただける本です。

 

絶賛発売中ですので、お友達にもご紹介していただけると嬉しいですニコニコ

 

 

今すぐ始めてみたい方には

 

こちらのゼンタングル基本の道具が入ったセットがおススメですよ!

 

サクラクレパス ゼンタングル基本の道具セット

 

 

★ゼンタングルの基本をしっかり習ってみたい方

 

11月のゼンタングル講習会のお知らせをしています。

 

今回は、各会場3クラスずつ頑張りまーすウインク

 

芸術の秋、ゼンタングル三昧の一日を楽しみませんか?

 

クラス詳細は、こちらから ★☆★

 

 

 

 

 

お待たせいたしました!

 

「2017秋のゼンタングル講習会」お申し込み受付を開始しております。

 

今回は、どの会場も同じ内容で1日3クラスずつあります。

 

詳細は、ご希望の開催場所のリンク先をご覧になってくださいね!

 

皆様のご参加お待ちしております ラブラブ

 

★☆★ご案内はこちら → ゼンタングル講習会

 

 

 

ゼンタングル講習会の日程

テーマ:

すみません あせる

 

気がつけば

 

なんと、3ヶ月ぶりのブログの更新・・・。

 

 

今日は、お知らせになります。

 

当初10月に予定しておりましたゼンタングル講習会を

 

11月に開催することになりました。

 

日程は、以下の通りです。

 

 

11月8日(水)東京 イーストサイド東京

 

11月9日(木)町田 和光大学ポプリホール鶴川

 

11月14日(火)京都 明覺寺会議室

 

11月15日(水)大阪 浪速区民センター

 

11月16日(木)名古屋 名駅南VIPセミナールーム

 

 

クラス内容等につきましては

 

また近日中にお知らせいたします。

 

カレンダーに、花まるつけておいてくださいねウインク

 

 

おとなの遠足 山梨へ

テーマ:

 

自分でもかなりパワフルだと思うのですが・・・(笑)

 

関西・名古屋での講習会から東京へ戻った翌日は

 

早起きして山梨まで出かけて来ました。

 

 

 

実は機会があって、以前からずーーーっとお会いしたかった

 

Anyan(アニャン)さんの素敵なアトリエに伺いました。

 

アニャンさんは、数々の本も出版されている人気作家さんです。

 

 

 

アニャンさんのワンちゃん 

 

ビーグル犬のユロもお出迎えしてくれました。

 

もぉ~可愛くて賢くて、サンディエゴに連れて行きたいほどでしたワン犬

 

 

 

最初に案内していただいたのは、アトリエのショールーム

 

乙女心をくすぐるキュートな生地や小物など

 

あれやこれや、たくさん 音譜

 

センスの良い展示の仕方もさすがです!

 

 

 

 

アトリエの2階は、窓の外には山梨らしく

 

ぶどう畑が広がる風景が見えるワークスペース。

 

カフェかと思うほどおしゃれなインテリアに囲まれた

 

心地よい空間が広がるリビングルーム。

 

この日は、あいにく小雨模様でしたが

 

晴れた日には、富士山も見えるそうです。

 

アニャンさんの穏やかなお人柄やセンスの良さはもちろんのこと

 

優しくて可愛いデザインが生まれるのが、わかるような気がしました。

 

 

 

さてさて・・・

 

いよいよここで、アニャンさんの登場!

 

テキスタイルデザインをしているところを見せていただきました。

 

ジャーーーーーン!!!

 

 
 
 
 

えっ?

 

 

 

そこのあなた

 

ひょっとして・・・

 

ひょっとして・・・

 

 

えっ?って思われました?(笑)

 

 

実は、むかし私もお名前だけ聞いていた時は

 

アニャンさんって、女性のデザイナーさんだと勘違いしておりましたてへぺろ

 

 

 

アニャンさんのテキスタイルデザインのお話や今後の展開など

 

いろんなお話を聞かせていただくことができ

 

とっても充実した一日になりました。

 

アニャンさんの魅力がぎっしり詰まったサイトはこちら~

 

anyan 

 

 

テキスタイルデザインのいろはを

 

アニャンさんから直々に教えてもらえるプログラムも開催されています。

 

毎回人気で、すぐに満席になってしまうみたいですよ!

 

「仕事旅行社」テキスタイルデザイナーになる旅

ほんのちょっと京都でグルメ

テーマ:

 

東京での講習会が終わると関西です。

 

5月は修学旅行シーズンなんですね。

 

東京駅は、これから始まる旅に心踊らせている生徒たちでいっぱいでした。

 

新幹線も貸し切りになるんですね〜。

 

私も高校は、京都に修学旅行でしたから

 

ワクワクしながら、貸し切りの新幹線に乗っていったのかな〜と

 

懐かしくなりました(はるかーとおーい昔ですけどね 笑)

 

 

 

京都駅の空中経路って、こんな感じだったんですね。

 

今回初めて気がつきました。

 

でも、お目当てはここではなくて・・・(笑)

 

 

 

オープンビューの絶景が楽しめるレストラン

 

京都お一人様パワーランチニコニコ

 

京都が一望できて、おばんざいが盛られたヘルシーな松花堂弁当

 

時間があったら、もう少し景色を楽しみながら

 

別腹で(笑)デザートもいただけたんですけどね 爆  笑

 

市場小路JR京都伊勢丹店

 

 

ご紹介してきたゼンタングル講習会は、今日で最後になります。

 

ありがとうございました ラブラブ

 

こちらをご覧ください。

 

→ → → ゼンタングル 3Zタイル

 

 

 

ミュシャ展

テーマ:

 

日本滞在中に国立新美術館で開催していた「草間彌生展」は

 

残念ながらどうしても日にちが合わずに終わってしまったので

 

新しくできたGINZA SIXの天井から吊り下げられた

 

巨大パンプキンを見て来ました。

 

 

 

でも、でも、でも〜〜〜

 

ミュシャ展だけは、どうしても見ておかなければと

 

サンディエゴに帰る前の日に行ってまいりました。

 
 
 

日曜日だったせいか、入場まで120分待ち

 

こちらは列の一部で、この前にも外にも長蛇の列・・・ガーン

 

 

 

(一部撮影が許可されている展示スポット)

 

もちろん、入場してからも展示場内はものすごい人、人、人で

 

よく見えましぇーんえーん

 

 

 

そして、必ずグッズコーナーを通らなければ

 

出口に行かれない仕組みになっているのにも参りました あせる

 

マリア(ゼンタングルの)がミュシャの絵が好きなので

 

お土産にでもとクリアフォルダーとポストカードを手にしたら

 

レジ待ちがレジが見えないほどの、これまた長蛇の列 汗

 

 

ここで、ちょっと雑学 

 

ゼンタングルのパターン ムーカ(Mooka)は

 

ミュシャが描いたポスターの女性のたなびく巻き毛から

 

マリアがひらめいたものなんですよ!

 

 

 

ミュシャの絵を見に行ったのか

 

人を見に行ったのかわからない一日でしたが

 

約16年という長い年月をかけて描かれた壮大な「スラブ叙事詩」全20作

 

一番最初に目に入った「現故郷のスラブ民族」には

 

言葉を失うほど感動 ドキドキ

 

文句も言わず(笑)長蛇の列に120分並んだ甲斐はありました。

 

それにしても、6x8mの超大作を

 

いったいどうやって描いたのかが気になって仕方ありません。

 

国立新美術館で開催中のミュシャ展

 

 

ゼンタングル講習会の模様は

 

ゼンダラクラスにご参加いただいた皆様をご紹介しています。

 

ゼンタングル講習会

 

 

 

ジャジャーンといきなり登場したのは

 

いつも帰国の度に行く私のお江戸お気に入りスポット

 

COREDO室町の箔座日本橋

 

ここには、「黄金の天空」という無限の宇宙を感じさせてくれる空間があります。

 

それが、この画像の金箔ドーム。

 

中に入ると・・・

 

 

 

なんと金箔約16,000枚を貼ってあるんですって!

 

光の色も少しずつ変化してとても幻想的 キラキラ

 

金箔の無限のエネルギーを感じながら

 

なんとも贅沢な空間でしばしの瞑想タイム。

 

初対面の人でもお喋りが平気というワタクシの特技を生かして(笑)

 

この日も店員さんとあれこれお話しを・・・。

 

お喋りに夢中になってしまいこの日は買い物をしませんでしたので

 

今日はお店の宣伝をさせていただきました。

 

 

COREDO室町のもう一つのお気に入りは、こちら〜!

 

 

 

日本に帰って来たら必ず食べに行く

 

天然素材にこだわった船橋屋のくず餅。

 

こちらは、くず餅と言っても葛が原材料ではなく

 

15ヶ月も乳酸発酵させた小麦澱粉使っている発酵食品。

 

上にかかったきな粉と黒糖蜜が、これまた絶品!

 

鉄瓶に入った日本茶もまろやか〜

 

今回は、日本に着いてすぐ & 帰る直前の二回

 

心おきなく堪能して参りました OK

 

さてさて、今回ご紹介するクラスの記念写真は

 

ゼンタングル ブラッシュアップクラスにご参加いただいた皆様です。

 

ありがとうございました ラブラブ

 

ゼンタングル ブラッシュアップ