2019 仕事納め 振り返り | やりたいことをやりたいだけやって死ぬ。360°の幸せを創造しながら

やりたいことをやりたいだけやって死ぬ。360°の幸せを創造しながら

「凄い展示会」をプロデュースする株式会社ゼンシン
ゼンシン代表 前田 雄一が夢、目標、日々の出来事を綴っていきます。
展示会を通じて世界を変えていきます。



12/27 仕事納め そして忘年会


本当にいい仲間に恵まれて幸せです。



私たちはあるべき姿、理想を追う


そのためには、やり方を変えなければならない。


既成概念にとらわれ、業界の常識にのっかるのでは誰も幸せにならない。


「感動価値創造」という理念を持ち行動をはじめたのは随分と前だけど、形になってる感(自分がそう思える感)が幸せです^_^


お客様、ゼンシンメンバー、協力会社様、家族、関わるみなさまに改めて感謝です。


引き続き価値観が合う仲間たちと、想い描く未来を創って行く。


本日も一生懸命で価値ある1日にします!


「人生想った通りにしかならない」前田雄一




....2019年振り返り....


まあいろいろあった。いつもながら^_^



1.人の意見を聞くようになった。

多くの方々の関わりの中で、人を尊敬し、人から気づき、刺激をいただき、

自分しか見えてなかった僕が、人の意見を聞くようになりました。

関わって頂いてる皆様、機会に感謝です。

ps.本もたくさん読むようになりました。


2.健康

自身の健康に気遣うようになりました。

食べ物で病気になり、食べ物で病気が治ることを知り実践。

詳しくはまた書きますが、糖質を極力取らないようにして2ヶ月で7キロ痩せました。

しかしお酒の量は減らさないといけない。



3.幸せの正体



チロル

「ああ、もうダメかもしれない」って安楽死を考えたあとに奇跡的に復活。

ご飯を食べている姿、お水を飲む姿、臭い匂い、お散歩でう⚪︎こをしたとき、おし⚪︎こをしたとき、吠えたとき、歩いている姿

ちょっとしたことが本当に嬉しい。そして幸せを感じる。

感謝の量と幸せの量は比例することを知った。

しかし、日々の当たり前に感謝することは難しいことも。


4.会社メンバーの結婚

会社メンバーが結婚ってやっぱ嬉しい。

いい会社にしたい想いが高まる。絶対やってやるという想いが強すぎて、理想と現実のギャップに悩むこともありますが、それが成長のもと。

手段として、組織づくりにフォーカス中

そのために中途採用や分社化もはじめた。


4.事業が伸び出した。

新規事業創出に取り組んだ。ピポットもした。

生みの苦しみは、自身は当然なんだけれども、やはり一緒に踏ん張ってくれる仲間に感謝。

「感動価値創造」の理念の軸があってよかった。

僕は一人では何にもできない。そして明確な目的がないと動けないことも改めて強く感じる。



5.人の笑顔を見るのが好き、子供の笑顔を生み出すにはを思い出した。

子供の頃 近所の公民館に来る手品のおじさんが大好きだった。それになろうと思ったことを思い出した。

今年立ち上げたdeluxs-Dinosaur 

の恐竜を使ってのハイアット大阪さんでのサプライズ。

「稼げないと楽しいだけでは続かない」

だから再現性高く楽しく稼げるモデルにする。

「感動価値創造」の本質について考えるきっかけにもなった。


https://deluxs.co.jp/case/test/



5.会社のVision を書き換えた。

明確な目的がないと動けない僕。

人生の目的は「感動価値創造」だけれども

それを再定義しないといけない。

「やりたいことをやりたいだけやって死ぬ」って口に出すことも、思うことも多くなってきた。

そもそも自分は何がやりたいのか。

人生をかけて成し遂げたい目標を持つ。

紙に書き出して

これこれーっ!と思うこと、

同時にほんまなんっ?って

まだまだ自問自答中



まだまだありますがこの辺で。


今年もほんとうに皆さまありがとうございました。来年もどうぞ宜しくお願いいたします。

良いお年をお迎えください。






(繰り返しになりますが)

本日も一生懸命で価値ある1日にします!


「人生想った通りにしかならない」前田雄一








ps.

上記で書いた会社のVisionを書き換えたについて↓


——経営理念mission—

     ■感動価値創造

私達は、「ビジョン」「理念」「行動指針」のもと、妥協せず同じ方向に向かって進んでいきます。お客様、ゼンシンメンバー、協力会社様、家族、関わるすべての人の「成長」「幸せ」「感動」を生み出していきます。

        —-vision—

     ■地方創生プロデュース会社になる

地方に眠る力を私たちの持てる「情熱」「知識」「ノウハウ」を駆使して、1企業、1都市、1地方に限ら ず、そのモノやコトの価値を高め続け、地球規模で繋がる経済循環を創り出し世界を良い方向に変えてい く。


        —事業領域—

     ■魅せ方で価値を変える

―LPVS―

「展示会プロデュース事業」「販促ツール販売事業」「店舗開発ツール販売事業」「グランピング(アウ トドアリゾート)事業」をLVPS(ローコスト・ビジュアル・プレゼンテーション・サポート)のコンセプ トのもと行う。

—DISPLAY TECH—

LPVS実現の為に、古い業界にテクノロジーの力を融合させ、オペレーション効率を最大化する。さらに流 通革命と同時に、無くてはならない商品やサービスを生み出し、私たちが新たな「業界標準」を創る。