グランパル公園さん取材 恐竜 | 世界中で「凄い展示会」をプロデュースする会社社長のブログ

世界中で「凄い展示会」をプロデュースする会社社長のブログ

「凄い展示会」をプロデュースする株式会社ゼンシン
ゼンシン代表 前田 雄一が夢、目標、日々の出来事を綴っていきます。
展示会を通じて世界を変えていきます。

本日はグランパル公園さんに取材に来ました!

その中で2019-7-13 OPENしました人気施設「事物大の恐竜に会える」DINO AGE WALKについて開発担当のYさんに話をお伺いしました。

Q1:恐竜を導入するきっかけは何ですか?

A1:施設内のゴーカートのコースが寂しかった。ここで何か出来ないかと考える中、恐竜に行き着きました。



Q2:やってみていかがですか?

A2:大正解でした!
恐竜は流行りすたれがない!
全世代にささってます!またみんな写真とってSNSにあげてくれてます。
またお土産で恐竜グッツも人気になって売れてます。

↓たしかにインスタポイントは狙い通り!



夜営業も人気!たしかにインスタ映えします!





カラーLEDで見え方が変化する恐竜!






リアルサイズの恐竜が動く、叫ぶ! 大迫力です!





Q3:この恐竜の施設を作る際に苦労した点は?

A3:恐竜はセンサーに反応して動きます!そのセンサーの位置合わせはなかなか大変でした。
みんな動く恐竜が見たいので、人が通っても動かないではダメですので。

確かに大迫力!!







Q4:構想からオープンまでのスケジュールについて教えて頂けますか。

A4:先に話とおりゴーカート施設に恐竜を入れることは長い間考えてました。
また全国の施設を見て回り、よりリアルに構想はよりリアルにもってました。

・2019 2月頭に空撮画像、ラフ案を出しました。

・二週間でリアルな図面やパースそれに対するお見積もりが上がり 「もっとこうしたい」をやりとり


・2月末に発注

 基礎工事スタート

・5月頭に恐竜 22体が入荷

・6月中旬に設置完了

2019.7.1オープン




ありがとうございました。